Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』上映時間が判明か

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームの上映時間が明らかになったようだ。世界で2番目に大きな映画館チェーン、CineworldのWebサイトに掲載されている。

同サイトによると、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の上映時間は150分、2時間30分だ。これまでのMCU版『スパイダーマン』シリーズでは、1作目『ホームカミング』(2017)が133分、2作目『ファー・フロム・ホーム』(2019)が129分。これらよりもおよそ20分長く、シリーズ最長ということになる。

MCU全体では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』が181分で最長。次いで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が149分だった。Cineworldの情報が正しければ、『ノー・ウェイ・ホーム』は『インフィニティ・ウォー』とほぼ同じ長さということになる。もっとも、12月の米公開予定までは時間があるので、編集の段階で増減することはありえるだろう。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、スパイダーマンとしての正体が全世界に知られてしまったピーター・パーカーが、これを「なかったこと」にするべくドクター・ストレンジを頼る。しかし、その呪文によって時空が歪んでしまい、世界にかつてない危機が訪れるという物語だ。『スパイダーマン』の過去の映画シリーズからのキャラクターも登場する、ボリューム満点の作品となりそうだ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は近日公開。

Source:Cineworld

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly