Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』上映時間が判明か

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームの上映時間が明らかになったようだ。世界で2番目に大きな映画館チェーン、CineworldのWebサイトに掲載されている。

同サイトによると、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』の上映時間は150分、2時間30分だ。これまでのMCU版『スパイダーマン』シリーズでは、1作目『ホームカミング』(2017)が133分、2作目『ファー・フロム・ホーム』(2019)が129分。これらよりもおよそ20分長く、シリーズ最長ということになる。

MCU全体では、『アベンジャーズ/エンドゲーム』が181分で最長。次いで『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』が149分だった。Cineworldの情報が正しければ、『ノー・ウェイ・ホーム』は『インフィニティ・ウォー』とほぼ同じ長さということになる。もっとも、12月の米公開予定までは時間があるので、編集の段階で増減することはありえるだろう。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』では、スパイダーマンとしての正体が全世界に知られてしまったピーター・パーカーが、これを「なかったこと」にするべくドクター・ストレンジを頼る。しかし、その呪文によって時空が歪んでしまい、世界にかつてない危機が訪れるという物語だ。『スパイダーマン』の過去の映画シリーズからのキャラクターも登場する、ボリューム満点の作品となりそうだ。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は近日公開。

Source:Cineworld

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly