Menu
(0)

Search

【ネタバレ】『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』6人目のシニスター・シックスは誰だったのか?脚本家が語る

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

マルチバースの扉が開いた『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホームでは、『スパイダーマン』映画の過去シリーズからドクター・オクトパス、グリーンゴブリン 、サンドマン、リザード、エレクトロの5体のヴィランが禁断の集結。シリーズのファンにとって非常にドラマチックな展開となったが、コミックのファンにとってはあと一歩実現して欲しかった要素があるはずだ。スパイダーマンのヴィランが6体集まったチーム、「シニスター・シックス」である。

もしもあと1体ヴィランが登場していれば、『アメイジング・スパイダーマン』時代からのファンの悲願、シニスター・シックス初の実写描写が叶っていたことになる。それでは、登場がありえた「6人目のヴィラン」は検討されていたのだろうか?

この記事には、『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』のネタバレが含まれています。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly