Menu
(0)

Search

セバスチャン・スタン、『アベンジャーズ』トム・ホランドを「問題児」とイジる

Photo by Gage Skidmore https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Tom_Holland_(28652884235).jpg / Public Doman

『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ』シリーズのウィンター・ソルジャー/バッキー役で人気のセバスチャン・スタンが、スパイダーマン/ピーター・パーカー役のトム・ホランドをさりげなくイジる一幕があった。米人気トーク・バラエティ番組「Jimmy Kimmel Live」での出来事だ。

番組にゲスト出演したセバスチャンに、司会のジミーは「『アベンジャーズ』全メンバーの中で、正直誰が一番キライ?一番絡みづらいのは誰?」と尋ねる。テンポの良いぶっちゃけトークで、ゲストの素の一面を引き出すジミーならではの質問だ。セバスチャンは一度笑ってから、こう返した。

「そうですねぇ…、えーっと、トム・ホランドは問題児ですよね。

トム・ホランドといえば、徹底した秘密主義で知られるマーベル・スタジオにて重要キャラクターのスパイダーマンを演じながら、事あるごとにうっかりネタバレを漏らしてしまうことで知られる。海外ファンからは”Spoiler(ネタバレ)”にかけて”Spoiler-Man(スポイラーマン)”とも呼ばれているほどだ。

人気番組Jimmy Kimmel Liveとあって、『アベンジャーズ』出演者陣も番組ゲストの常連。トム・ホランドもこの度のスタンに3週間先駆けて、最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の新スーツ姿でサプライズ登場している。(ちなみにこの際、ホランドは司会のジミーに「『ファー・フロム・ホーム』は『インフィニティ・ウォー』前の物語なのか」と尋ねられ、「サノスが銀行強盗しているので行かなくては」と言い残し、すぐに消えている。)

セバスチャンはこのエピソードを引用し、「今夜も僕がスパイダーマン・スーツを着なくてよかった」とジョーク。ジミーが「世界一の少年ですよね」と称えると、「そうですね。ヘアー・ジェルたっぷりでセットしてね」と愛あるイジりが止まらない。

どうやらセバスチャンは、トム・ホランドをイジるのが楽しいようだ。2018年4月に『アベンジャーズ4』の撮影エピソードについて語った際は、その内容が映画のネタバレなのではないかと指摘されたことがあった。後日、セバスチャンは別のインタビューの機会に「別にネタバレというわけではない」と釈明。この一件で「トム・ホランドやマーク・ラファロの仲間入りされそうだった」とイジっている。(これを隣で聞いていたファルコン役のアンソニー・マッキーも「あいつら全部バラすからな」と笑いながら同意した。)

映画『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)は2019年5月3日に米国公開予定。

Source:Jimmy Kimmel Live 

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly