Menu
(0)

Search

パトリック・スチュワート、『スター・トレック』テレビ版への出演交渉が進行中か ― 数週間以内に正式発表との報道

パトリック・スチュワート
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/9360375657/

ドラマ『新スター・トレック』(1987-1994)でジャン=リュック・ピカード艦長役を演じたパトリック・スチュワートが、テレビ版『スター・トレック』新作への出演交渉に入っているとの情報が入ってきた。英Daily Mirror紙が報じている。
ただしこの情報は、あくまでタブロイド紙であるところの同紙が“特定の情報筋”から入手したもの。信憑性には疑問が残るため、まずは話半分でご理解いただければ幸いである。

テレビ版『スター・トレック』でパトリック・スチュワートがピカード艦長を再演する可能性については、2018年6月中旬、米The Hollywood Reporter誌によって初めて報じられた。テレビ版の制作を務める米CBS局が、『スター・トレック:ディスカバリー』のエグゼクティブ・プロデューサー&新ショーランナー(制作統括)であるアレックス・カーツマン氏と5年間の契約を結んだことに触れて、ピカード艦長の登場する新シリーズが現在企画されている伝えたのである。ただしその時点でパトリックとCBSは交渉を結んでおらず、実現しない可能性もあるとされていた。


ところが、このたびDaily Mirror紙が報じたところによると、すでにアレックス氏をはじめとした制作チームはパトリックとの交渉に入っているという。情報源の人物によれば、「パトリックはエンタープライズ号への再搭乗をとても前向きに捉えている。契約の完了までにはいくつかの要素があるが、関係者たちは口約束を交わしている」というのだ。これが事実なら、あとは条件面の調整をもって契約完了となるのだろう。なお同紙は、同じく計画が進んでいるというアニメ版『スター・トレック』についても、パトリックが声優を務める可能性があると記している。

冒頭に触れた通り、今回の情報は信憑性を保証できるものではないため、現時点では「噂」に近い内容だ。しかしDaily Mirrorの情報源によれば、パトリックの出演は「今後数週間のうちに発表され、作品は来年(2019年)に公開されるだろう」としている。この情報が真実かどうかは、数週間のうちに正式発表があるか否かでひとまず判断できるというわけである。

ちなみにパトリックは先日、『スター・トレック:ディスカバリー』を観ていないことを認めたうえで、「もうすぐ(ドラマを)観るのに十分な理由ができるかも」述べて、テレビ版へ出演する可能性を示唆していた。復活を望んでいるファンは多いことだろう、ぜひ実現を!

Source: Daily Mirror
Eyecatch Image: Photo by Gage Skidmore

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly