Menu
(0)

Search

ドラマ「スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールズ」ティザー予告が米公開 ─ カーク登場前のエンタープライズ号を描く

https://twitter.com/paramountplus/status/1501633929933049857?s=20&t=qkU-1ghXjzzBp8XqNYuAow

スター・トレック』のドラマシリーズ、スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールズ(原題:Star Trek: Strange New Worlds)」よりティザー予告が米国公開された。Paramount+にて2022年5月5日より米国配信となる。

本作の中心となるのは、『スター・トレック』でおなじみ、船長のクリストファー・パイク(アンソン・マウント)とスポック(イーサン・ペック)、そしてナンバーワン(レベッカ・ローミン)の3名。ジェームズ・T・カークがU.S.S.エンタープライズ号にやってくる以前の日々を描く。

公開された予告編では、クリスらが銀河系の新世界を探検する姿などが捉えられている。なお本作は、「スター・トレック:ディスカバリー」(2017-)「スター・トレック:ピカード」(2020-)とは異なり、連続性のある物語ではなく1話完結に近いシリーズになるとのことだ

キャストにはほか、『トムとジェリー』(2021)のクリスティーナ・チョンがラーン・ノニエン・シン役、「ビリオンズ」(2016-)メリッサ・ナヴィアがエリカ・オルテガス役、『DUNE/デューン 砂の惑星』(2021)のバブス・オルサンモクンがドクター・ムベンガ役、ジェス・ブッシュがクリスティン・チャペル役、セリア・ローズ・グッディングがニヨータ・ウフーラ役、ブルース・ホラックがヘマー役として名を連ねている。

製作総指揮を務めるのは、「スター・トレック ディスカバリー」につづいてアレックス・カーツマン、アキヴァ・ゴールズマン、そしてジェニー・ルメット。3人の原案をもとに、ゴールズマンが第1話の脚本・監督を務めた。ゴールズマンは、『ビューティフル・マインド』(2001)にてアカデミー脚色賞に輝いた脚本家としても知られる人物だ。

なお本作は、シーズン1のスタートに先がけて、シーズン2の製作がすでに決定済みである

ドラマ「スター・トレック:ストレンジ・ニュー・ワールズ(原題:Star Trek: Strange New Worlds)」は、Paramount+にて2022年5月5日より米国配信開始。日本国内での配信は未定。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly