Menu
(0)

Search

『ドクター・ストレンジ』続編、2018年12月に撮影開始の可能性? ウォン役ベネディクト・ウォンが気になる発言

ドクター・ストレンジ
Photo by DAVID HOLT https://www.flickr.com/photos/zongo/30548539612/ Remixed by THE RIVER

多くのマーベル・ファンが待望する、ベネディクト・カンバーバッチ主演『ドクター・ストレンジ』(2016)の続編映画について、気になる情報が飛び込んできた。

2018年10月13日(現地時間)、米国にて開催されたコンベンション・イベント「Fan Expo Vancouver 2018」に、『ドクター・ストレンジ』および『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)でウォン役を演じたベネディクト・ウォンが登場。トークの中で、ウォンは『ドクター・ストレンジ』続編の撮影が2018年12月に始まることを示唆したというのだ。

ここでお断りしておきたいのは、あくまで本情報は会場に居合わせたメディアやユーザーによる報告のみで伝えられたものであることだ。たとえば、米国のファンメディアであるPop Goes The Worldは「ウォンは『ドクター・ストレンジ2』の撮影が年末に始まることを期待している」と記し、別のユーザーは「ウォンは『ドクター・ストレンジ』続編の撮影が今年の12月に始まることを示唆した」とSNSに投稿しているのである。

ウォンによる正確な発言内容が不明である以上、『ドクター・ストレンジ』の続編について本記事でなんらかの判断を下すことは控えたい。しかし複数の証言から鑑みるに、おそらくウォンが『ドクター・ストレンジ』続編の撮影と「2018年12月」あるいは「2018年末」というキーワードをあわせて語ったことは間違いないとみられる。

2018年6月、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は『ドクター・ストレンジ』の続編について「いつになるにせよ作る」と製作の意思を明言。2018年8月には英国のタブロイド紙が続編の撮影時期を「2019年春」と伝えたほか、主演を務めるベネディクト・カンバーバッチの出演料に関する噂も報じている(ただしこれらの情報の信憑性は薄かった)。

なお前作を手がけたスコット・デリクソン監督は、同じく2018年8月、続編の新情報が2018年9月に発表されることを示唆していた。ところがデリクソン監督は、9月23日(米国時間)に企画の進行を示唆するような内容をSNSに再び投稿したのみで、結局スタジオやクリエイターからの新たな情報は届けられなかったのである。

View this post on Instagram

Narrow is the Way

Scott Derricksonさん(@scottderrickson)がシェアした投稿 –

2018年10月、マーベル・スタジオは『アベンジャーズ』第4作(正式タイトル不明)の再撮影・追加撮影を完了し、『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の本撮影を終えている。当初の計画ならば、続いて『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー Vol.3(邦題未定、原題:Guardians of the Galaxy Vol.3)』の撮影が2019年1月に始められる予定だったが、同作は2018年7月にジェームズ・ガン監督が解雇され、企画が無期限保留状態となっている。これによってマーベル・スタジオは、多かれ少なかれ計画の見直しを迫られたことだろう。『ドクター・ストレンジ』続編の製作が多少繰り上げられている可能性も否めない。

果たしてウォンが示唆したとされるように、映画『ドクター・ストレンジ』続編の撮影は2018年12月にも始まることになるのだろうか。もし撮影を直前に控えているとすれば、おそらく続報が遠からず到着するに違いないが…?

Sources: Twitter(1, 2), ComicBook.com, SR, Scott Derrickson
Eyecatch Image: Photo by DAVID HOLT Remixed by THE RIVER

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly