Menu
(0)

Search

ジェームズ・ガン版『ザ・スーサイド・スクワッド』にシルベスター・スタローン参戦

シルベスター・スタローン
https://www.instagram.com/p/CHlp0m_AvhX/

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのジェームズ・ガン監督によるDC映画『ザ・スーサイド・スクワッド(原題:The Suicide Squad)』に、シルべスター・スタローンが出演することがわかった。ガン監督が明かしている。

本作は2016年版『スーサイド・スクワッド』の続編とはならず、ガン監督が脚本も執筆する、いわばオリジナル作品となる。2020年8月には主要キャストやポスターが公開されるなど、様々な情報が揃ってきている。

2020年11月15日(現地時間)、ガン監督は自身のInstagramにてスタローンとのツーショット写真を投稿。そのコメントの中で、「友人であるスタローンと一緒に働くのはいつも大好きです」と記しながら、「今日の『ザ・スーサイド・スクワッド』での仕事も例外じゃないですね」とスタローンの出演を認めた。ただし、スタローンが演じる役は定かでない。

View this post on Instagram

A post shared by James Gunn (@jamesgunn)

ガン監督とスタローンのタッグは、2017年の『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』以来約3年ぶり。同作でスタローンは、ヨンドゥ・ウドンダ(マイケル・ルーカー)率いるラヴェジャーズの古参幹部スタカー・オゴルドを演じた。登場シーンは少ないながらも圧倒的な存在感を放ったスタローン。『ザ・スーサイド・スクワッド』ではいかにお出ましとなるのか、今から楽しみだ。なお、スタローンも自身のInstagramで出演への心境を明かしている。

「度肝を抜かれるような企画でこの素晴らしい監督(ジェームズ・ガン)と一緒に働けるなんて、最高な年じゃないか。こんな才能に囲まれている俺はとってもラッキーな男だ。」

本作には2016年版から、マーゴット・ロビー演じるハーレイ・クインやジョエル・キナマン演じるリック・フラッグ、ジェイ・コートニー演じるキャプテン・ブーメランらが復帰。また新キャラクターには、イドリス・エルバやジョン・シナ、マイケル・ルーカー、ショーン・ガンといった実力派の面々が集結した。

映画『ザ・スーサイド・スクワッド(原題:The Suicide Squad)』は2021年8月6日に米国公開予定。

あわせて読みたい

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly