Menu
(0)

Search

『シュガー・ラッシュ:オンライン』発、ディズニー・プリンセスだけのクロスオーバー映画に「検討の価値はある」と監督

シュガー・ラッシュ:オンライン
© 2018 Disney. All Rights Reserved.

映画シュガー・ラッシュ:オンライン(2018)は、インターネットの世界を舞台に、ラルフとヴァネロペが様々な仲間たちと出会う。中でも見どころとなるのは、歴代のディズニー・プリンセスたちが一堂に会し、ヴァネロペを迎えるシーンだ。

この記事には、『シュガー・ラッシュ:オンライン』の内容が含まれています。

主人公のヴァネロペは本作の中で、白雪姫、シンデレラ、オーロラ、アリエル、ベル、ジャスミン、ポカホンタス、ムーラン、ティアナ、ラプンツェル、メリダ、アナ、エルサ、モアナといったプリンセスたちと出会う。監督のフィル・ジョンソンとリッチ・ムーアは、この夢の共演シーンで大きな手応えを感じたようだ。ディズニー・プリンセスだけを描くクロスオーバー映画の製作もまんざらでもないようで…。

「アメリカ国内だけでなく、世界中どこに行っても面白い反応が得られるんです。」監督らは、米The A.V.Clubのインタビューでこう語っている。「ストックホルムでは、”プリンセスだけの映画を作りたいと思ったことは?”と聞かれました。検討する価値のあるアイデアだと思います。どこに行っても、”あのプリンセスは最高でした”と言われるんです。」

『シュガー・ラッシュ:オンライン』では、プリンセスたちが思わぬ活躍を見せることになる。一致団結した彼女たちが、ラルフとヴァネロペを危機から救う手助けをするのだ。

「ヴァネロペと”プリンセスとは”を語るシーンだけじゃなく、終盤のアクション・シーンについて、”やっとこういうプリンセスが観られた”と思われるようです。こういうことが出来るはずだと思っていたけれど、これまで観たことがなかったと。」

「(この話が)真面目に進んでいるのかは分かりませんけど、本当に気に入ってもらえているみたいです」と続ける監督。スピンオフの短編でも良いから、是非検討を続けて…!

合わせて読みたい

Source:The A.V.Club

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly