Menu
(0)

Search

「スーパーナチュラル」ディーン役ジェンセン・アクレス、早くも再演に前向き「5年後くらいに」

Jensen Ackles ジェンセン・アクレス
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35444343473 | Remixed by THE RIVER

2005年から15年間続いてきた人気“超常現象”ドラマ「スーパーナチュラル」の完結を惜しむファンは多いだろう。しかし、ディーン・ウィンチェスターを演じてきたジェンセン・アクレスが、そんなファンを喜ばせるような前向きな発言をしている。なんと早くも「5年後くらいに」再演の希望を語っているのだ。

現在、シリーズ完結編となるシーズン15の撮影の為にカナダ・バンクーバーに滞在しているアクレスは、米ポッドキャスト番組に出演。インタビュアーとの会話で「15年続いたシリーズでラスト2話だなんて信じられませんよ」と語った。

その一方で、前向きな発言も。「僕はいつか、“配信サービスで手っ取り早く全6話くらいで蘇らせようぜ”って5年後くらいに電話がかかってくるんじゃないかってずっと思ってます」とアクレスは話す。これにインタビュアーは、「5年で年取るわけではないですし、絶対ありますよ。今から25年後でもできちゃうんじゃないですか」と鼓舞。すると、アクレスは以下のように再演の可能性を延べた。

「この作品とはずっとお別れするわけじゃないって、いま本気で感じています。“一旦、クローゼットにかけておこう。それで、少し時間が経ったいつか、またそのホコリを払ってあげるからね”っていう風に思うんです。」

「スーパーナチュラル」に区切りを付けた後、アクレスはAmazonの人気作品「ザ・ボーイズ」に出演予定。同シリーズは、シーズン5まで「スーパーナチュラル」のショーランナーを務めたエリック・クリプキが手掛けている作品でもある。アクレスは現在シーズン2まで製作されている同シリーズにシーズン3から登場するということで、新たな活躍が期待されるところだまた、サム役のジャレッド・パダレッキは1993〜2001年まで放送された「Walker, Texas Ranger(原題)」のリブート作品で主演を務めることが決まっている

ちなみに、「お別れするわけじゃない」と話すアクレスと同様に、パダレッキも「『スーパーナチュラル』はこれからも不滅」とSNSで綴っていた。シリーズは2020年でひとまず終了するが、アクレスとパダレッキ、2人揃った姿が再び「5年後くらいに」見られたら、それはファンが大いに望むことであろう。

Source:  Inside of You Podcast w/ Michael Rosenbaum, Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly