Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ エピソード3』第501軍団引き連れたアナキン俯瞰ショット、実はフルCGだった

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐
Hayden Christensen plays troubled young Jedi Anakin Skywalker in Star Wars: Episode III Revenge of the Sith. PHOTO: SUPPLIED BY GLOBE PHOTOS INC 2005 K43179 写真:ゼータイメージ

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐(2005)で、アナキン・スカイウォーカーが第501軍団を引き連れてジェダイ聖堂へと闊歩するシーンはフルCGなのだそうだ。VFXアーティストのフアン・ルイス氏がTwitterにて明かしている。

オーダー66によるジェダイ粛清令が描かれた『シスの復讐』。ダークサイドに転落したアナキン・スカイウォーカーは、パルパティーンに“ダース・ベイダー”の名を授けられると、第501軍団を引き連れてジェダイ聖堂を襲撃。聖堂入り口へと闊歩していくシーンがあるが、これを上空から俯瞰で捉えたショットのアナキンはCGだそう。

シミュレーションを担当したというフアン・ルイスは「クロークを自然に波打たせ、かつドラマチックに見せること」が肝だったといい、1〜2回ほど気まぐれでシミュレーションを行ったと明かしている。「最初のテイクが最高だった」とのことから、1回目のシミュレーション結果が採用されることになったようだ。

このシークエンスは、かつて善良なジェダイだったアナキンがダークサイドに染まり、銀河全体を脅かす悲劇が始まっていくことを物語る象徴的な場面。実はCGだったという事実を知って驚くファンも少なくないのでは。

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly