Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』名優ジュディ・デンチの出演が検討されていた ─ ミレニアム・ファルコンのデザイナー役で

スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け
(C) 2019 and TM Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズ』スカイウォーカー・サーガの完結編となったスター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け(2019)に、『007』シリーズのM役などで知られるジュディ・デンチの出演が検討されていたことがわかった。コンセプトアーティストのフィル・サンダース氏が明かした。

『アベンジャーズ』シリーズや『キングスマン:ゴールデン・サークル』(2017)などでコンセプトアートを担当してきたサンダース氏にとって、『スカイウォーカーの夜明け』は唯一参加した『スター・ウォーズ』作品。このたび、米ArtStationに本作のアートを投稿したサンダース氏は、初期の脚本に登場していた、とあるキャラクターの存在を認めている。

初期の脚本では、レイはファースト・オーダーの艦隊を止めるため、ハードウェアの断片を求めて、ミレニアム・ファルコンを作ったデザイナーを探していました。その役にはジュディ・デンチが希望されていて、実現すれば素晴らしかっただろうと思います。レイは別の砂漠の惑星で彼女を見つけ、家は台地の頂上に彫られている。僕の仕事は、美術部から提供された資料を室内に活かすことでした。」

もしも構想通りならばデンチが演じていたであろう“ミレニアム・ファルコンのデザイナー”の後ろ姿も、公開されたアートには描かれている。

ジュディ・デンチ
Photo by Caroline Bonarde Ucci https://www.flickr.com/photos/caroline_bonarde/387962685/in/set-72157603164968016/

そもそも『スカイウォーカーの夜明け』は、“エピソード9”として準備が進められていた途中に、当初監督を務めるはずだったコリン・トレボロウが解雇されている。後任者に選ばれたのが、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)でルーカスフィルムの信頼を得たJ・J・エイブラムス。共同脚本には『バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生』(2016)などのクリス・テリオが雇われた。しかし『スカイウォーカーの夜明け』の公開後、トレボロウが進行していた“エピソード9”である『Duel of the Fates』の内容も、脚本やコンセプトアートの流出によって判明している。

「ファースト・オーダーを止めるためのハードウェアを探す」というアイデアは、完成版の「シスのウェイファインダーを探す」という展開に部分的に合致するものだ。『Duel of the Fates』の流出した脚本にこうした展開は見受けられないため、おそらくはJ・J&クリスの発案によるものとみられる。2020年3月、クリスは本作について「これほど脚本を書き直した映画はありません。新しい脚本が毎朝出来ていました」語っていた。「幸いにもプロダクションチームが優秀で、変更や調整を利かせてくれた」というから、今回公開されたアートも当時の一枚なのだろう。

「道のりを修正しながら進み続けていました。いろんなことを試して、その中にはダメなものもあったし、平凡なものもあった。野心的すぎるものもありました。複雑すぎるもの、単純すぎるもの、ノスタルジックすぎるもの、唐突すぎるものもありました。その中でバランスを探っていたんです。」

結局は実現しなかったジュディ・デンチの出演、そしてミレニアム・ファルコンのデザイナーの登場。もしも叶っていたら、どんな物語になっていたのだろうか。

あわせて読みたい

Sources: ArtStation (Phil Saunders), /Film

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly