Menu
(0)

Search

ルーク役マーク・ハミル、『スター・ウォーズ』観る順番の理想を明かす ― 『ローグ・ワン』を見失う事態に

スター・ウォーズ
©Twentieth Century-Fox Film Corporation Photographer: John Jay 写真:ゼータ イメージ

映画『スター・ウォーズ』シリーズ、どの順序で観るのがベストか?
近年新作映画が公開されるたび、あるいはそうでなくとも、『スター・ウォーズ』初心者が必ずぶつかるのがこの疑問だろう。劇場公開順か、それとも物語の時系列順か……。熱心なファンの間でも意見が分かれる問題に、とうとうルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルが答えた。

ルーク役マーク・ハミル、観る順番の理想は「時系列」

ファンの間では時に論争を呼ぶ「観る順序」問題を、まさかルーク本人に尋ねるなんて……。米Colliderのインタビューに登場したマークは、「僕はいつでも、年代順がいいと思ってるんですよ」とあっさり答えた。

「僕が間違ってるかもしれないですけど、一番楽しみたいなら、(エピソード)1、2、3、4、5、6、『ローグ・ワン』? 難しいな、『ローグ・ワン』は4の前だから…そうだ、(エピソード)1、2、3、『ローグ・ワン』、4、5、6、7、8、だと思いますね。」

改めて整理しておこう。ルーク役のマーク・ハミルが理想とする鑑賞順は以下の通りである。

  1. 『エピソード1/ファントム・メナス』(1999)
  2. 『エピソード2/クローンの攻撃』(2002)
  3. 『エピソード3/シスの復讐』(2005)
  4. ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(2016)
  5. 『エピソード4/新たなる希望』(1977)
  6. 『エピソード5/帝国の逆襲』(1980)
  7. 『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)
  8. 『フォースの覚醒』(2015) ※エピソード7
  9. 『最後のジェダイ』(2017) ※エピソード8

それにしても、ルークですら物語の順序に戸惑ってしまうほどの複雑さを見せている『スター・ウォーズ』シリーズ、初心者がどうしていいのかわからないのも当然だろう。なお、マークは鑑賞順について「人それぞれですよ」と付言することを忘れていないほか、自身が理想とする順序については「若い子たちには絶対厳しいでしょうね」とも述べている。

「今、技術はすごく進歩していますから。『スター・ウォーズ』(編注:エピソード4)は、CGがふんだんに使われたプリクエル(3部作)に比べると粗く見えますよ。」

ちなみに『エピソード4/新たなる希望』(1977)の撮影当時、マークはジョージ・ルーカスに「どうしてエピソード4から始めるんですか?」と尋ねたことがあったという。ジョージの返答は「プリクエルは暗すぎる。ダークなストーリーだから、こっちの方が売れる」というものだったそうだ。

シリーズの“エピソード8”にあたる最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』MovieNEXは2018年4月25日発売。それにしても『スター・ウォーズ』がスゴいのは、基本的にどこから観ても大丈夫、そこから掘り下げていける懐の深さがあることではないだろうか……。

Source: Collider
©Twentieth Century-Fox Film Corporation Photographer: John Jay 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly