Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ:ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック』PS5リメイク決定、ティザー映像公開

https://youtu.be/lL-RfE-ioJ8

スター・ウォーズ』の名作ゲームとして名高い『スター・ウォーズ:ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック』が、PlayStation 5向けにリメイクされることが明らかになった。タイトルはStar Wars: Knights of the Old Republic – Remake(原題)』だPlayStationのショーケースイベントで発表され、ティザー映像も届けられている。

2003年に発売された”KOTOR”こと「ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック」は、『スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望』(1977)からおよそ4,000年前のシス大戦を描くアクションRPGゲーム。いち兵士からスタートするプレイヤーは、ストーリーの分岐次第でジェダイにもシスにもなることができる。リメイク化に関する情報は以前から報じられていた

なぜリメイクされるのか?PlayStation公式ブログでは、「オリジナル版『KOTOR』は、発売から約20年経った今でも最も愛されるゲームのひとつです。そして『スター・ウォーズ』が新境地を切り開いたとしても、コミュニティーの皆さんはこの物語とアクションの象徴的な時代に戻ることを、これまで同様に熱望していると思うからです」と、その意義を伝えている。

名作ゲームのリメイクとなるが、「評価が高いストーリーに忠実でありながら、オリジナルが確立した革新的な基準に匹敵する最新技術を用いて、一から作り直しています」とのこと。「シリーズ初心者の方にも、長年のファンの方にも、最新ゲームと肩を並べるような体験をしていただきたいと思っています」。

オリジナル版は、後にEA傘下となったBioWareが開発を手掛け、ルーカスアーツ(2013年閉鎖)より発売された。この度のリメイク版を手掛けるのはAspyrで、2015年にはオリジナル版のiOS移植版をリリースしているほか、いくつもの『スター・ウォーズ』関連タイトルを制作している。

「オリジナル版のほぼすべての面を網羅した壮大なプロジェクト」と伝えられるこのリメイク版は、発売時はPS5独占タイトルになるとのこと。米GamesRadarは、後にPCにも対応されると報じている。

Source:PlayStation Blog,GamesRadar

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly