Menu
(0)

Search

ゲーム『スター・ウォーズ:ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック』リメイク企画が進行中か

『スター・ウォーズ:ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック(Star Wars: Knights of the Old Republic)』

2003年に発売され人気を博したゲームスター・ウォーズ:ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック(Star Wars: Knights of the Old Republic)』のリメイク企画が今も進行中のようだ。

英語表記では”KOTOR”の略称で親しまれる「ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック」は、『スター・ウォーズ エピソード4 / 新たなる希望』(1977)からおよそ4000年前のシス大戦を描くアクションRPGゲーム。いち兵士からスタートするプレイヤーは、ストーリーの分岐次第でジェダイにもシスにもなることができる。近年ではiOS版にも移植されている(英語版のみ)。

このタイトルについて、iOS版移植を手掛けたAspyr社でリメイク企画が存在するという情報があった。これが「真実だ」と伝えるのは、米Bloombergのレポーター、ジェイソン・シュライアー氏。同氏はこの頃、ゲーム『The Last of Us』のPlayStation 5版リメイク企画の可能性や、『Days Gone』続編の企画中止、Amazonによる『ロード・オブ・ザ・リング』MMOゲームの企画中止といったゲーム関連の最新情報を報じている。シュライアー氏はこの度、「KOTORのリメイクが、EA以外の場所で動いている」「Aspyrにも確認が取れています。リメイクが進行中です」と伝えている。

「ナイツ・オブ・ジ・オールド・リパブリック」は、ジェームズ・ガン監督も「『スター・ウォーズ』のゲーム、映画、TV番組、オモチャ、そしてコミックの中でも一番好きな『スター・ウォーズ』作品だ」と大絶賛するタイトル。もしもリメイクが実現すれば、ガン監督はじめ世界中のファンにとって待望だろう。

ちなみに本作については、映画化企画もあるとの情報が2019年5月ごろに伝えられていたことがある。『アリータ:バトルエンジェル』(2019)のレータ・カログリディスが脚本を書いているとされていたが、こちらの進捗も気になるところだ。

Source:Gamesradar

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly