Menu
(0)

Search

米ディズニー「スター・ウォーズ・ランド」新予告映像が米国で公開 ─ ミレニアム・ファルコンに乗り込み、ファースト・オーダーとの戦闘最前線へ

https://www.youtube.com/watch?v=SowdvPryB2g スクリーンショット

米国ディズニーランドにて建設の進められている、『スター・ウォーズ』史上初のテーマパーク「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ(Star Wars: Galaxy’s Edge)」の新たな予告映像が米国にて公開された。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は米カリフォルニア州のディズニーランドとフロリダ州オーランドのディズニー・ハリウッド・スタジオの2ヶ所にて、2019年夏・秋にそれぞれオープン予定。おなじみミレニアム・ファルコン号にパイロットとして乗り込む「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン(Millennium Falcon: Smugglers Run)」、ファースト・オーダーとレジスタンスの戦闘に来場者を送り込む「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス(Star Wars: Rise of the Resistance)」がオープン時のアトラクションとして登場する。

このたび公開された予告映像には、各アトラクションのイメージ映像とスタッフのインタビューが収められている。

ウォルト・ディズニー・イマジニアリングのスコット・トロウブリッジ氏は「ギャラクシーズ・エッジ」について、「初めて『スター・ウォーズ』の世界を歩き回り、キャラクターと出会い、ドロイドやエイリアンと遊べる場所」だと強調。ルーカスフィルムのストーリー・グループに所属するキャリー・ベック氏は、パークに足を踏み入れた感想を「すごく驚いたし、こみ上げてくるものがあった」と語っている。「すべてに生命が吹き込まれて、すぐ目の前にあるわけです。圧倒的でしたね。」

映像によれば、「ミレニアム・ファルコン:スマグラーズ・ラン」は、来場者がミレニアム・ファルコン号のパイロットや射撃手、フライト・エンジニアになれるアトラクション。「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス」は非常に壮大なアトラクションで、来場者はレジスタンスの一員としてファースト・オーダーとの戦闘に臨み、カイロ・レンにも対面することになるという。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は新たな惑星バトゥーを舞台に、独自のコンセプトによるリゾートホテルのほか、ブルーミルクをはじめとした『スター・ウォーズ』ならではの飲食物も登場。上記のアトラクション以外にも、さらに進化し、発展していくテーマパークなのだそうだ。

ちなみに「ギャラクシーズ・エッジ」には、映画『スター・ウォーズ』シリーズの重鎮作曲家ジョン・ウィリアムズがテーマ曲をはじめとする複数の楽曲を書き下ろした。アトラクションやパークの作り込みはもちろん、どんな音楽が出迎えてくれるのかも楽しみでならない。

「スター・ウォーズ:ギャラクシーズ・エッジ」は、米カリフォルニア州のディズニーランドに2019年夏、フロリダ州オーランドのディズニー・ハリウッド・スタジオに2019年秋にオープン予定

Source: Disney Parks

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly