Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』、もうハン・ソロのようなリキャストはやらない意向か ─ ルーカスフィルム社長「はっきり自覚している」

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー
© 2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved.

スター・ウォーズは今後、映画ハン・ソロのように過去作の人気キャラクターを新キャストで蘇らせることはしないだろう。

ルーカスフィルムのキャスリーン・ケネディは米Vanity Fairで、『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で学んだ教訓を話している。同作は、オリジナル3部作でハリソン・フォードが演じたお馴染みのキャラクターの若き日々を描くという野心と共に制作された2017年の映画。若きソロ役はオーディションでの争奪戦の末にオールデン・エアエンライクが獲得していた。

しかしながら『ハン・ソロ』は『スター・ウォーズ』ディズニー傘下史上最低の興収成績に。続編制作も視野にあったと見られたが、実現は望み薄だ。

「ソロの魅力は、他の役者では再現できないのだろう」。Vanity Fairはこう記した後、「何かを学ぶ瞬間があっても良いはずです」とのケネディの言葉を連ねている。「それができないことを、今私たちははっきりと自覚しています」。

これは、『スター・ウォーズ』が今後『ハン・ソロ』同様の取り組みを行う意向がないことを示している。過去作の人気キャラクターを再登場させる新作としては「オビ=ワン・ケノービ」などがあるが、これは過去に演じたキャストが再演することを売りとした企画。また、ドラマ「マンダロリアン」「ボバ=フェット/The Boook of Boba Fett」では若きルーク・スカイウォーカーが登場したが、オリジナルキャストのマーク・ハミルの姿のデジタル再現を試みたもので、『ハン・ソロ』とは性質が異なっている。

ボバ・フェット/The Book of Boba Fett
(C)2022 Lucasfilm Ltd.

また、このケネディの発言は、『ハン・ソロ』続編の希望にとどめをさすものでもある。一方で気がかりなのは、新作ドラマとして企画されている詳細不明の「ランド(原題)」だ。ハン・ソロの悪友ランド・カルリジアンを描くものだが、同役はオリジナルキャストのビリー・ディー・ウィリアムズと、『ハン・ソロ』のドナルド・グローヴァーによって演じられた。ビリーはあくまでも高齢(現在85歳)であるし、ドナルドが演じるのであれば『ハン・ソロ』同様の問題に直面する恐れがある。

あわせて読みたい

Source:Vanity Fair

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER創設者。運営から記事執筆・取材まで。数多くのハリウッドスターにインタビューさせていただきました。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly