【噂】『スター・ウォーズ』オリジナル3部作、原点にして頂点の「劇場公開版」がついにBlu-rayリリースか

今から約40年前の1977年5月。全米わずか50館ほどのシアターで封切りされた1本のSF映画は、やがて誰も予想しえなかった大衆の熱狂を呼び、世界中を巻き込んだ巨大なムーブメントとなりました。40年の時を超えてなお、現在も世界中のファンに愛され続ける、映画史上最強のコンテンツスター・ウォーズです。

封印された「劇場公開版」

しかし現在では、その嚆矢となった「劇場公開時」のオリジナル・トリロジーを鑑賞することは非常に難しい状態です。筆者はこの話題になると、つい感情的になってしまう自分を抑えられないのですが、それというのもこの『スター・ウォーズ』、家庭用のソフトが発売されるたびに、監督であるジョージ・ルーカスが大幅な修正を加えてきた経緯があり、大きく分けて「劇場公開版」「特別編」「2004年DVD版」「2011年Blu-ray版」と4つのバージョンが存在します。そして「特別編」以降のバージョンは、すべて1997年の「特別編」を踏まえた修正となっており、さらにライセンスホルダーだったルーカスフィルムは、ファンの多大な要望にも関わらず「劇場公開版はもはや存在せず、特別篇こそオリジナル」というスタンスをとってきました。

 

もちろん『スター・ウォーズ』以外にも、後年になって修正が加えられ、複数のバージョンが存在する映画はあります。『ブレードランナー』『未来世紀ブラジル』なんかがいい例ですが、どちらも「劇場公開版」と修正後のバージョンは区別されており、ファンはどちらでも好きな方を鑑賞することができます。では、なぜ区別しなければならないのか。資料的価値とか、製作に携わったスタッフへの敬意とか、理由は山ほどありますが、ここでクドクド語ることはしません。とにかく「劇場公開版」を見て『スター・ウォーズ』に惚れ込んだ世代にとっては、ルーカスフィルムのロゴがキラキラしてるとか、宇宙空間が精細で立体的とか、ジャワがロントに乗ってるとか、失礼な言い方にはなりますが、マジでほんっとにどうでもよくて、「劇場公開版」が正当に扱われ、最新のフォーマットで発売されることは悲願だったわけです。

40周年で奇跡の復活へ?

ところが、ここにきて風向きが変わってきました。まずは2012年、ディズニーがルーカスフィルムを買収したことで、『スター・ウォーズ』のライセンスはジョージ・ルーカスの手を離れています。つまり「劇場公開版」の存在を抹消したい張本人が、『スター・ウォーズ』から手を引いたというわけです。また、これまでルーカスフィルムは、特別編製作で手を加えたために、劇場公開版のフィルムネガは「失われた」としてきました。しかし昨年(2016年)手を加えられていない「劇場公開版」の35mmフィルムが発見されたと報じられ、やっぱり存在したことが判っています。『スター・ウォーズ』の大手ファンサイト「MakingStarWars.Net」によると、今年(2017年)、栄えある第1作『スター・ウォーズ』公開から40年のアニバーサリーイヤーに、ついに「劇場公開版」を収録したBlu-rayのリリースが現実となるという複数の証言があるといいます。

もちろん、今回の情報はあくまで「噂」です。過信は禁物ですが、本当ならば、これはディズニーから僕らへの何よりのサプライズプレゼントになることでしょう。

『スター・ウォーズ エピソードⅣ / 新たなる希望』初の4Kエディションで劇場上映か?

source: http://makingstarwars.net/2017/02/rumor-unaltered-original-star-wars-trilogy-re-released-year/
Eyecatch Image: https://www.inverse.com/article/3942-why-finding-the-original-1977-star-wars-verges-on-the-impossible
TM & © Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved

About the author

1977年生まれ。スターウォーズと同い歳。集めまくったアメトイを死んだ時に一緒に燃やすと嫁に宣告され、1日でもいいから奴より長く生きたい不惑。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  • ひぃ 2017年2月25日 at 12:01 AM

    よくオリジナル版が見れないという話を聞きますがDVDの特別版スペシャルエディションに特典ディスクでオリジナル版入ってるんですよね。
    ただし4︰3収録になりますけど。
    あとはLD版を所持してますがやはり画質が厳しい。
    Blu-rayでEp4だけでもいいので発売してほしいところです。

    Reply
  • ねずみおとこ 2017年4月18日 at 11:37 PM

    オリジナルのⅣ話のXウイングとYウイングの後部がいきなり宇宙空間に飛び出す感動的なシーンが、特別編でカットされて大ショック。タトゥイーンの酒場のシーンもアニメチックになりイマイチ。オリジナルにもどしてくれえ。

    Reply