『スター・ウォーズ』新作映画、2018年夏より撮影?エピソード9か新たな3部作か ― 英紙報道

2018年早々、映画『スター・ウォーズ』シリーズの新たな情報が飛び込んできた。
The Scotsman紙が、2018年6月より『スター・ウォーズ』新作映画の撮影がスコットランドにて行われると報じている。

同紙によれば、『スター・ウォーズ』新作の撮影が行われるのはスコットランド西部のアーガイル地域および北部地域。映画の撮影に使用されることの多い有名道路、“Rest and Be Thankful”がロケ地のひとつになるようだ。同じく英Sunday Mail紙に対して、情報源の人物はこのように述べたという。


「現在の『スター・ウォーズ』の慣習にならって、この作品は秘密に覆われています。ただし製作陣は、Rest and Be Thankfulの周辺で撮影を希望しているのです。その後の撮影は国内の別の場所にて予定されています。」

ただし本情報には一点だけ気になるポイントが含まれている。2018年6月から撮影される作品が、ライアン・ジョンソン監督による新たなる3部作の第1作だと記されていることだ。ただし製作スケジュール的には、同作の撮影が6月に始まる可能性は極めて低いだろう。なぜならライアン監督は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(2017)のプロモーションにて、新たな3部作の構想が初期段階であることを明かしているからだ。ただし本編の撮影ではなく、なんらかのプロモーションに係る映像が事前に製作される可能性も否定できない。

その一方、有力なのはJ・J・エイブラムス監督が急ピッチで製作を進めている『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』だろう。2017年12月、米ディズニーCEOのボブ・アイガー氏は、エイブラムスが脚本をスタジオに提出したことを明らかにしていた。そこから改稿作業や諸準備を経て、6月に撮影がスタートすると考えるのは自然ではないか。2019年12月20日に米国公開されることを鑑みても、そのスケジュールに違和感はない……。

 

ともかく2017年12月に公開された『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』、2018年6月29日公開『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』を越えて、シリーズは“その後”へとさらに続いていく。続報の到着を楽しみにしよう!

Sources: https://www.scotsman.com/news/new-star-wars-film-to-shoot-scenes-in-scotland-1-4650768
http://comicbook.com/starwars/2017/12/31/star-wars-new-trilogy-filming-scotland-/
©Twentieth Century-Fox Film Corporation Photographer: John Jay 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。