Menu
(0)

Search

ドラマ版『スター・ウォーズ』は新たな登場人物、新たな舞台設定で ― 『ジェダイの帰還』以降『フォースの覚醒』以前描く

スター・ウォーズ

2019年に米国で始動するディズニーの映像配信サービス、その目玉コンテンツとして注目が集まっているのが、ついに実現するドラマ版『スター・ウォーズ(タイトル未定)だ。この作品で脚本・製作総指揮を兼任するのは、『アイアンマン』(2008)や『ジャングル・ブック』(2016)を手がけたジョン・ファヴロー。米Nerdistの取材にて、彼は新しい情報を明かしている。

『ジェダイの帰還』以降、『フォースの覚醒』以前描く

脚本家・映画監督・俳優として活躍するファヴローは、映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』に声優として出演。同作のワールド・プレミア、そのレッドカーペットにてドラマ版の設定を語ってくれたのである。

「(スター・ウォーズで)まだしっかりと描かれていない時代が舞台となります。ヤヴィンの戦いから約7年後、ですから『ジェダイの帰還』よりも後、エピソード7(『フォースの覚醒』)以前の話になりますね。登場人物は全員新しいキャラクター、新しい惑星が舞台ですので、完全に新しい作品になりますが、(スター・ウォーズの)年表にはきちんとフィットしますので。」

『エピソード4/新たなる希望』(1977)で描かれたヤヴィンの戦いから7年後…ということは、厳密にいえば『エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)からは約3年後の物語ということになるだろう。オリジナル3部作の出来事はドラマ版のストーリーに大きな影響をもたらすのか、それとも……?

同じくワールド・プレミアでの取材によれば、すでにファヴローはファースト・シーズンの半分を執筆し終えているという。全話の脚本をファヴローが執筆しているのか、あるいは複数人が担当しているのかはわからない。ちなみにドラマ版への就任が決まる以前、ファヴローは4種類の脚本を執筆してディズニー/ルーカスフィルムに提出していたとか……。とにかく並々ならぬ気合いであることは間違いないだろう。

ドラマ版『スター・ウォーズ』(タイトル未定)の配信時期、キャスト・スタッフなど詳細情報は不明。
なおファヴローが出演する映画『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』は2018年6月29日より全国ロードショー。

Sources: Nerdist, ComingSoon.net

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly