Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ』全9作のタイトルは「全て間違っている」と唱えた動画が話題、マーク・ハミルも納得

スター・ウォーズ

スター・ウォーズスカイウォーカー・サーガの全9作は、それぞれ物語の内容を表す副題が付けられている。ファンの方にとっては説明不要だが、一覧は以下の通り。

  • エピソード1/ファントム・メナス
  • エピソード2/クローンの攻撃
  • エピソード3/シスの復讐
  • エピソード4/新たなる希望
  • エピソード5/帝国の逆襲
  • エピソード6/ジェダイの帰還
  • エピソード7/フォースの覚醒
  • エピソード8/最後のジェダイ
  • エピソード9/スカイウォーカーの夜明け

この副題が「全てが間違っている」と唱えた動画がTikTokで話題に。ルーク・スカイウォーカー役のマーク・ハミルも「全部理にかなっている!」と膝を打った動画が提案する、新たな(?)副題は以下のとおりだ。

  • エピソード1/スカイウォーカーの夜明け
  • エピソード2/シスの復讐
  • エピソード3/クローンの攻撃
  • エピソード4/ジェダイの帰還
  • エピソード5/フォースの覚醒
  • エピソード6/最後のジェダイ
  • エピソード7/帝国の逆襲
  • エピソード8/新たなる希望
  • エピソード9/ファントム・メナス

ひとつずつ見てみよう。まず、エピソード1で描かれたのは、サーガの原始であるアナキン・スカイウォーカーの誕生。これぞ『スカイウォーカーの夜明け』だ、というのは、確かに理にかなっている。続くエピソード2では、シス卿として潜伏していたパルパティーンがジェダイ殲滅のためにクローン軍を完成させた。『シスの復讐』だ。エピソード3では、そのクローン軍がオーダー66によってジェダイへ攻撃をしかけたという内容から『クローンの攻撃』に。

オーダー66でジェダイは表社会から抹消されたが、エピソード4ではオビ=ワンがルーク・スカイウォーカーに教えを授け、『ジェダイの帰還』をもたらした。そのルークは、エピソード5でヨーダの修行を受けて『フォースの覚醒』。エピソード6ではヨーダもアナキンも死に、「僕はジェダイだ(I am a Jedi)」宣言をしたルークが『最後のジェダイ』になった。

エピソード7は『帝国の逆襲』。崩壊したはずの帝国軍がファースト・オーダーに生まれ変わった逆襲撃が描かれたからだ。エピソード8ではルークが『新たなる希望』であるレイに教えを施し、レジスタンスを託して消えた。そして『ファントム・メナス』とは「見えざる脅威」といった意味だが、これは死してなお長年銀河を牛耳っていたパルパティーンのことを指している、というのだ。

解釈によって様々な意味合いを帯びるのも、『スター・ウォーズ』副題の持つ神秘的な魅力。ストーリーをいろいろ思い出しているうちにまた観直したくなった?『スター・ウォーズ』は「Disney+(ディズニープラス)」で配信中だ。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly