Menu
(0)

Search

タロン・エジャトンのウルヴァリン役の噂、本人に直接聞いてみた ─ 『ロケットマン』監督との再タッグは

タロン・エジャトン(エガートン)
© THE RIVER

エルトン・ジョンの半生を描く映画『ロケットマン』主演タロン・エジャトンは(エガートン)、今後の活躍が最も期待される俳優の1人だ。ファンの間では、マーベル映画『X-MEN』シリーズの次期ウルヴァリン役としてタロンを推す声もある。ヒュー・ジャックマンが演じたアメコミ映画史上最もアイコニックなキャラクターを次に演じられるのは、タロン・エジャトンしかいないというものだ。

タロン本人もこの噂にはかねてより触れており、「僕に相応しいか分からない」と少々遠慮しながらも「是非参加したい」とコメントしていた


THE RIVERでは、『ロケットマン』のため初来日を果たしたタロン・エジャトン本人に、この話題について直接尋ねてみた。ウルヴァリン役の噂について、タロンは今どう思っているのだろうか?

タロン・エジャトン(エガートン)
© THE RIVER

── 今回の『ロケットマン』ではミュージシャンを演じていますが、以前にはスパイ・エージェントや、ロビン・フッドも演じていますね。この次には、是非演じて欲しくて……、その……、ミュータントを。

ハハハー!(笑)

── アダマンチウムのやつです。色々な噂が立っていますが、どう思いますか?

そうですね、そんなにもアイコニックな役に相応しいと思ってもらえるのは、本当にありがたいです。有名なキャラクターなので、格別な思い入れがある方も多いですからね。だから、そんな役に推薦してもらえるのはすごく嬉しいです。

僕もマーベル映画は大好きです。だから何か出来たらいいなと思っています。ウルヴァリンかぁ……。もしも僕が相応しいと思ってもらえるなら、是非ともやりたいです。でも、僕よりちょっと年上の人が選ばれるんじゃないかな。ヒューみたいな、もうちょっと年上で、男性ホルモンの強い人。僕、ウルヴァリンに向いてると思います?

── もちろんですよ!

そうかな?ありがとうございます。

── デクスター・フレッチャー監督とは『イーグル・ジャンプ』以来2度目の仕事ですが、

もう一緒にやりたくない(笑)。

── えぇー(笑)。

嘘です(笑)。

── ですよね(笑)。もしも監督ともう1作やるとしたら、どんな映画にしたいですか?

うーん、何にしようかな。何がいいと思いますか?

── それはもう……、ウルヴァリンでしょう。

アハハハハ(大笑)。ウルヴァリン大好きですね!どうなるかな。彼は『シャーロック・ホームズ3』をやるらしいから。ロバート・ダウニー・Jr.だってさ。(いじけたように)楽しそうだよね。まぁいいんだけど!それが終わったら、また一緒に出来るかも。どうなるかは分からないけど、もしかしたらウルヴァリンかもね。


なお、タロンはこのインタビュー前に昼食を摂っていたが、現場スタッフによれば「デクスター監督と一緒に仲良く食べていた」とのことである。もしかしたら、仲良しデクスター監督と一緒に『ウルヴァリン』が実現するかも……?少なくとも、タロンはけっこうノリノリであるということがお分かり頂けただろう。

映画『ロケットマン』は2019年8月23日(金) 全国ロードショー。タロンへのインタビュー全文は以下記事より。

人懐っこいタロン君

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly