Menu
(0)

Search

タロン・エジャトン、『X-MEN』ウルヴァリン役「演じたい」と熱意

Taron Egerton
Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/35732691120

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は、母体となる米ディズニーが20世紀フォックスとの事業統合を行ったことにより、X-MENなどのキャラクターがいつでも参加できる状態になった。現時点でこのヒーローチームの合流予定に関する公式なアナウンスはないものの、2019年7月に開催された「サンディエゴ・コミコン(Comic-Con International: San Diego 2019)」にて、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長が「ミュータント(X-MEN )」の計画が進行中であることを示唆している

中でも注目を集めるキャラクターはウルヴァリンだ。映画化以前より絶大な支持を集めていたこの”ウェポンX”は、2000年の映画『X-MEN』よりヒュー・ジャックマンが17年に渡って演じ、数あるアメコミ原作映画の中でも最も象徴的なヒーローとなった。ヒューは『LOGAN/ローガン』(2017)で同役を卒業したが、MCU合流後にウルヴァリンの刷新を望む声は少なくない。


目下、ファンがお気に入りの「ウルヴァリン候補」の筆頭が、『キングスマン』シリーズのタロン・エジャトン(エガートン)だ。映画『LOGAN/ローガン』の原案ともなった「Old Man Logan」も手掛けた伝説的コミック・アーティストのマーク・ミラーも「次のウルヴァリンはタロン・エジャトンがいい」とツイート。自由な発想を具現化したコンセプト・アートで知られるBosslogicもタロン版ウルヴァリンのイメージを描き、ファンは色めきだっている。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Bosslogicさん(@bosslogic)がシェアした投稿

この話題について、2019年7月中旬には「ただの噂ですよね」「僕に相応しいか分からない」「マーベルの皆さんが良いなら、是非って感じですけど。でも他にもっと良い候補がいると思う」と少々遠慮気味だったタロンだが、その後改めてコメントを求められると、「マーベルは大好きですし、(マーベルの)映画も大好きです」という言葉に続けて、前向きな姿勢を明らかにしている

「是非参加したい。(ウルヴァリン役というのが)現実的かどうかは分かりませんけど。」

果たして、もしも本当にウルヴァリンがMCUに合流するなら、ヒュー・ジャックマン版がまだ記憶に新しいこの役を一体誰が演じるのだろう。フェイズ4以降もアンジェリーナ・ジョリーマハーシャラ・アリなど大物キャストを続々投入しているマーベルだから、どんなビッグネームが来てもおかしくない。なおケヴィン・ファイギは、MCU版X-MENについて「従来の作品とはまるで異なるものになる」と予告している

Source:Variety,MovieWeb

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly