Menu
(0)

Search

テイラー・スウィフト、クリスチャン・ベール&マーゴット・ロビーら豪華共演作に出演 ─『アメリカン・ハッスル』監督最新作

テイラー・スウィフト
Photo by Eva Rinaldi https://www.flickr.com/photos/evarinaldiphotography/6966830273/

世界的ミュージシャンのテイラー・スウィフトが、クリスチャン・ベールマーゴット・ロビーをはじめとするハリウッドのオールスターキャストが集結する新作映画に出演することがわかった。米Colliderなどが報じている。

テイラー・スウィフトはこれまでに、実写映画版『キャッツ』(2019)をはじめ、ゲイリー・マーシャルによる『バレンタインデー』(2010)や、アニメ『ロラックスおじさんの秘密の種』、SF『ギヴァー 記憶を注ぐ者』(2014)、ドキュメンタリー『ミス・アメリカーナ』(2020)などの映画に出演しており、ミュージシャンだけでなく俳優としても積極的に活動中だ。

『世界にひとつのプレイブック』(2012)『アメリカン・ハッスル』(2013)などのデヴィッド・O・ラッセルが脚本・監督を務める本作には、ベール&ロビーのほか、ジョン・デヴィッド・ワシントンラミ・マレックゾーイ・サルダナアニャ・テイラー=ジョイ、クリス・ロック、マイク・マイヤーズ、ロバート・デ・ニーロマイケル・シャノン、ティモシー・オリファントアンドレア・ライズボローマティアス・スーナールツアレッサンドロ・ニヴォラが名を連ねている。

撮影監督を務めたのは、『ゼロ・グラビティ』(2013)『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』(2014)『レヴェナント: 蘇えりし者』(2015)にて、アカデミー賞撮影賞に3年連続で輝いた、エマニュエル・ルベツキ。そしてこのたび、豪華過ぎる俳優陣および製作陣が贈る本作に、テイラー・スウィフトが加わったというわけだから、期待は益々高まるばかりだ。

デヴィッド・O・ラッセルにとって『ジョイ』(2015)以来となる最新作の物語については依然として不明のままだが、既報によれば、医師と弁護士の思いがけない関係が描かれるという。なお、撮影はすでに終了している模様。公開時期に関しては不明だが、ヴェネツィアやトロント国際映画祭など、アカデミー賞に向けての秋から冬にかけて封切られる可能性もありそうだ。

Source:Collider

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly