Menu
(0)

Search

ボバ・フェットがサルラックから生還できた理由、ついに解明か ─ 「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」で『帝国の逆襲』以降描く

マンダロリアン ボバ・フェット
『マンダロリアン』シーズン2 ディズニープラスにて独占配信中(C)2020 Lucasfilm Ltd.

ボバ・フェットといえば『スター・ウォーズ エピソード6/ジェダイの帰還』(1983)にてサルラックに呑み込まれたはずだが、どうやら生き延びたようで、ドラマ「マンダロリアン」に再登場している。

いったい、ボバは絶体絶命のサルラックをどうやって脱出したのだろうか?その謎が、新作「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」でついに明かされることになりそうだ。

ボバ・フェット役のテムエラ・モリソンは米Rotten Tomatoesのインタビューで、「あまりお話しすぎるわけにもいかないのですが、今作では『帝国の逆襲』以降の彼の過去を見ることができます」と予告。「ついに過去に戻って、彼の冒険と秘密が明かされることになります」と続けている。

『帝国の逆襲』(1980)時点でのボバといえばダース・ベイダーの仕事を受けており、ハン・ソロの身柄を引き取ってタトゥイーンのジャバ・ザ・ハットの元に届けている。ファンの間で真相解明が待たれていた、『ジェダイの帰還』サルラック転落のその後も描かれると見るのが自然だろう。もしかしたら、カークーンの大穴での処刑シーンやダース・ベイダーとのやり取りなど、『帝国の逆襲』『ジェダイの帰還』の場面が再現されることもあったりして……?

「ザ・ブック・オブ・ボバ・フェット」は「マンダロリアン」からのスピンオフ作で、「マンダロリアン シーズン2.5」とも表現されている。既に撮影は完了しており、2021年12月にはDisney+(ディズニープラス)で配信予定。「マンダロリアン」ボバ・フェット登場回で監督を務めたロバート・ロドリゲスも監督として続投するが、「彼が復帰してくれて光栄です」とモリソンも喜んでいる。

こんな可愛いエピソードも

Source:Rotten Tomatoes

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly