Menu
(0)

Search

マーベルなど女性向けアイテム充実「ラウンジフライ」、最人気アイテムはロキ ─ 「東京コミコン2018」で

ラウンジフライ
© THE RIVER

2018 年11月30日(金)~12月2日(日)開催の「東京コミコン2018」(幕張メッセ)では、お気に入りのキャラクターのグッズを買うのが来場者の楽しみの一つだ。数ある物販店の中でも存在感を放っているのが、ホットトイズ・ジャパン社ブースの一角に店を構えるLA発のファッションブランド「ラウンジフライ」である。

この記事では「東京コミコン2018」会場から、普段使いにも使用できるその”いかにも過ぎない”デザインが魅力的な「ラウンジフライ」の商品を紹介したい。

一番人気は「マーベル」

ショップの方にお話を伺ったところ、「ラウンジフライ」商品の中で鞄が特に人気だという。そして、「ハリー・ポッター」、「マーベル」、「DC」、「スター・ウォーズ」、「ディズニー」セクションのなかで一番人気だったのは「マーベル」とのこと。キャラクター別での売り上げを見ても1〜3位を「マーベル」のキャラクターが独占しており、圧倒的な人気の強さが伺える。ここで、人気キャラクターの商品をランキング形式で見ていきたい。

第1位:ロキ

ラウンジフライ
© THE RIVER

一番人気は、映画『マイティ・ソー』シリーズや『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)でトム・ヒドルストンが演じる“悪戯の神”ロキの商品。お財布と鞄はコミコン2日目終了時点で既に完売しており、残すはリュックのみとなっている。

ヒドルストンが「東京コミコン2018」に全日参加していることも、この人気の後押しになったか。来場しているロキ様ファンは是非残るリュックをチェックして欲しい。

東京コミコン2018 トム・ヒドルストン
©THE RIVER

第2位:キャプテン・アメリカ

ラウンジフライ
© THE RIVER

続いて2位となったのは、アベンジャーズの司令塔キャプテン・アメリカ。写真の左上にある鞄は2018年12月2日11時現時点で既に完売しており、「東京コミコン2018」では現在、お財布、リュック、ショルダーバッグのみ販売している。

お店の方によると、キャプテン・アメリカの商品は全体的に均等に売れているとのことなので、お求めの方はお急ぎを…!

第3位:ブラックパンサー

ラウンジフライ
© THE RIVER

最後に、2018年映画が大ヒットしたブラックパンサーの商品が3位に輝いた。黒い生地に紫の線が特徴的なのは映画『ブラックパンサー』をベースにした新作、ブラックパンサーの顔マークが入っている商品はコミックスを元に製作された製品となっている。両者とも非常にカッコいいデザインとなっており、映画とコミックス両方のファンの方は迷ってしまいそうだ。

ラウンジフライ
© THE RIVER

注目商品

DCコミックス

ラウンジフライ
© THE RIVER

「東京コミコン2018」では、DCコミックスの人気キャラクターであるワンダーウーマン、バットマン、そしてフラッシュの商品が先行販売されている。特に人気なのは、本イベントに参加しているエズラ・ミラー演じるフラッシュの商品で、トレードマークの稲妻と赤をベースにしたお財布とリュックが販売中だ。

キングダム ハーツ

ラウンジフライ
© THE RIVER

「ディズニー」セクションの商品で圧倒的な人気を誇っているのが、ゲーム「キングダム ハーツ」の商品。「東京コミコン2018」では、リュックとお財布が販売中で、両者とも新作だ。

最新作の主人公の商品も

ラウンジフライ
© THE RIVER

2019年3月15日公開予定のマーベル最新作『キャプテン・マーベル』の同名主人公の商品にも注目。『キャプテン・マーベル』は女性ヒーローを主人公とした初のマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)作品であることも大きな話題となっており、今後さらに人気のキャラクターとなること間違いなさそうだ。

また、2019年6月公開予定のX-Menシリーズ最新作『X-MEN:ダーク・フェニックス』の主人公ジーン・グレイ/ダーク・フェニックスの商品も販売中。ちなみに、X-MENからはヒュー・ジャックマン演じるウルヴァリンと恋敵サイクロップス、映画が大ヒットしたデッドプールの商品も販売されており、こちらも要注目だ。

Tシャツやコインケースも販売中

ラウンジフライ
© THE RIVER

ハンドバッグ、リュック、財布などの他にも人気キャラクターをモチーフにしたコインケースやTシャツも販売されている。Tシャツは特に、MCU10周年の記念Tシャツや映画が大ヒットしたばかりの『ヴェノム』のものが人気だという。コインケースも3,000円と、他の商品よりお求めやすくなっているので、是非こちらもチェックして見てほしい。

ラウンジフライ
© THE RIVER
ラウンジフライ
© THE RIVER

「東京コミコン2018」開催概要

会期:
2018年11月30日(金)12:00~19:00
2018年12月1日(土)10:00~19:00
2018年12月2日(日)10:00~18:00

会場:幕張メッセ国際展示場9・10・11ホール

チケット情報

前売入場券

※チケットぴあ、ローソンチケット、イープラスの3社で発売
発売:2018年9月1日(土)10:00~2018年11月29日(木)まで
11月30日(金):一般2,800円(税込)中高生2,200円(税込)
12月1日(土)、2日(日):一般3,200円(税込)中高生2,200円(税込)
詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。
※英語でのご案内、海外在住の方はこちらのサイトをご利用いただけます。
Tickets for English Speaking persons and non-residents are available at:http://hollycontokyo.com/

当日入場券

※チケットぴあで発売
発売:2018年11月30日(金)0:00~
一般3,500円(税込)中高生2,500円(税込)
詳細につきましては、オフィシャルサイトにて後日発表となります。

「東京コミコン 2018」公式サイト:http://tokyocomiccon.jp/

Writer

Marika Hiraoka
Marika Hiraoka

THE RIVER編集部。アメリカのあちこちに住んでいました。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly