Menu
(0)

Search

「東京コミコン2020」に『アダムス・ファミリー』クリスティーナ・リッチ参加決定

東京コミコン2020 クリスティーナ・リッチ
attends Lynn Hirschberg Celebrates W Magazine's It Girls with Stuart Weitzman at A.O.C on January 7, 2017 in Los Angeles, California.

2020年12月4日(金)~12月6日(日)の3日間オンライン開催される「東京コミコン2020」のゲスト第5弾として、『アダムス・ファミリー』などで知られる女優のクリスティーナ・リッチがサイン会へ参加することがわかった。

クリスティーナ・リッチはカリフォルニア州出身。90年代に大ヒットしたホラーコメディ映画、『アダムス・ファミリー』シリーズにて、アダムス家の子供で、特に印象的なキャラクターであったウェンズデーを演じ大ブレイク。

その後も『キャスパー』(1995)『バッファロー’66』(1998)や『スリーピーホロウ』(1999)といったヒット作にも出演、日本の映画ファンに注目される海外スターの一人になった。最近では女優業以外にプロデューサーとしても活躍している。

クリスティーナ・リッチ氏は「TokyoComicConWorld」セレブエリアにてサイン予約を受け付ける他、日本のファンに向けたコメントムービーの公開を予定している。

「直筆サイン予約」チケット発売は10月下旬を予定。直筆サイン入りポートレート(選択可)が届く。ゲストと会話することはできない。

「バーチャルサイン会」参加として既に発表された第1弾第2弾ゲストは、名作『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズの主人公マーティ・マクフライ役マイケル・J・フォックス、「ドク」ことエメット・ブラウン博士役のクリストファー・ロイド、マーティの母親ロレイン役リー・トンプソン、悪役ビフ・タネン役トム・ウィルソン。

「直筆サイン予約」として発表された第3弾第4弾ゲストは、「ストレンジャー・シングス 未知の世界」ウィル・バイヤーズ役のノア・シュナップ、イレブン役のミリー・ボビー・ブラウン、ダスティン・ヘンダーソン役ゲイテン・マタラッツォ、ルーカス・シンクレア役ケイレブ・マクラフリン。

「東京コミコン2020」は2020年12月4日(金)12時からオンラインイベントがスタート、幕張メッセからの中継が5日(土)12時から始まり、6日(日)18時の閉幕まで開催される。

第4弾発表はこちら

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly