Menu
(0)

Search

『TENET テネット』日本でも大ヒットの兆し、前売券が絶好調&最速上映は即完売

TENET テネット
© 2020 Warner Bros Entertainment Inc. All Rights Reserved

クリストファー・ノーラン監督の最新作TENET テネットが、2020年9月18日(金)の公開を直前に控え、大ヒットの兆しを見せている。すでに全世界興行収入2億ドルを突破、“観客を映画館に連れ戻した”といわれている本作だが、ここ日本でもひとつのムーブメントを生み出すことになりそうだ。

配給元のワーナー・ブラザース映画によると、『TENET テネット』は劇場前売券の売れ行きがきわめて順調。先週末(9月12~13日)の時点で『キングコング:髑髏島の巨神』(2017)の148%、『レディ・プレイヤー1』(2018)の130%という成績となっている。『キングコング』は最終興収20億円、『レディ・プレイヤー1』は最終興収25.5億円という大ヒットを記録しているだけに、20億円超えへの期待も高まるばかりだ。ちなみにノーラン作品としては、『ダンケルク』(2017、最終興収16.4億円)の160%というずば抜けた記録を示している。

また9月14日(月)には、全国で2館のみ導入されている、IMAX®レーザー/GTテクノロジーの設備を有するグランドシネマサンシャイン(東京・池袋)にてチケットの先行販売がスタート。9月18日(金)午前0時からの“最速上映回”は開始10分で完売。初日となる同日の上映は映画ファンの間で争奪戦が繰り広げられ、数時間で全席が完売した。

なお公開翌日の9月19日(土)からは、いよいよ全国の映画館にて、座席を100%開放しての上映が可能となる。コロナ禍を経て初めてやってくるハリウッドの超大作、日本では一体どんな記録を打ち立てるのか。

映画『TENET テネット』は2020年9月18日(金)全国ロードショー

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

フリー・ガイ

『フリー・ガイ』を観て「初めて映画で笑い泣き」 ─ 「観終わってもずっとドキドキ」「想像の7000倍」絶賛の声続々

Ranking

Daily

Weekly

Monthly