Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』4K版、イギリスで劇場公開へ ─ 新型コロナ後の呼び戻しに一役か

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲
Supplied by LMK 写真:ゼータイメージ

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)4Kリマスター版が、イギリスの劇場で上映されることが明らかになった。Varietyが伝えた。

同作の4K版は、現時点ではディズニー独自の映像配信サービス「Disney+(ディズニープラス)」およびブルーレイのみで視聴可能(日本国内のDisney+は4K非対応)。劇場での上映は初めての機会となる。4Kは従来よりも高い解像度を誇る規格で、より鮮やかで美しい映像が堪能できるようになる。

新型コロナウイルス感染拡大を受けて、イギリスでは2020年3月16日より国内の映画館が閉鎖されている。営業再開は7月4日以降で、劇場チェーン大手のCineworldは7月10日より全世界での再開を予定している。

イギリスにおける『帝国の逆襲』4K版の上映開始日までは伝えられていないが、劇場へ観客を呼び戻すのに一役買いそうだ。先にアメリカで調査で行われた調査では、再開された映画館に戻るのには「数週間後」と答えた観客が最多(45%)だった。

シリーズの中でもファン人気の高い『帝国の逆襲』4K版が大スクリーンで堪能できるということで、イギリスのスター・ウォーズ・ファンには見逃せない。ヨーダは「大きさは関係ない」と言うが、やはり良い映画は大きなスクリーンで観たいからだ。

Source:Variety

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly