【続報】映画『トランスフォーマー』シリーズのリブート報道、「信じないで、ご心配なく」

実写映画『トランスフォーマー』シリーズが、2018年12月のスピンオフ『バンブルビー』後にリブートされるとの報道について、続報が伝えられた。

この話題は、ニューヨークで開催の「Toy Fair」プレビューイベント(現地時間2018年2月16日)、米玩具メーカーのハズブロ社による投資家向けプレゼンテーションでの発言に端を発する。最初のレポートによれば、『トランスフォーマー』映画シリーズは『バンブルビー』をもって「リセット」すると伝えられていた。話題はすぐに広まり、米ポップカルチャー/映画系メディアが続々と報じていた。


『トランスフォーマー』映画シリーズ、スピンオフ『バンブルビー』後に「リセット」か

その後、「Toy Fair 2018」は現地時間2月17日より一般開催。イベントにてハズブロ社が行った3時間のプレゼンテーションで、参加者が事の真相を客席から尋ねると、登壇の『トランスフォーマー』ブランド・マネージャーは以下のように答えたという。

お聞きしたことは信じないでください。ご心配なく。(Don’t believe what you hear, don’t worry.)」

『トランスフォーマー』は、2007年の第1作以来、現在までに5作が公開された人気シリーズ。最新作『バンブルビー』が控えるとあって、シリーズの仕切り直しは前評判に大きく関わる。「ご心配なく」の意味するところには、様々な憶測が挙げられそうだ。
いずれにせよ、初のスピンオフ『バンブルビー』は、シリーズのファンにとって格別な意味合いを帯び始めた。本作は、2018年12月21日全米公開。

Source:https://www.bleedingcool.com/2018/02/17/dont-believe-reboot-transformers/

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。

Comments

  •   2018年2月25日 at 10:50 AM

    リセットしても構わないのでは? 騎士王自体レジー候補に選ばれる程度の出来だし。
    たとえ続編があっても、あと一回で十分。

    Reply