Menu
(0)

Search

マーベルは全員女性の『アベンジャーズ』映画を作るか?活況の女性ヒーロー、社長が期待語る

[Left]©THE RIVER [Right]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28556369381/ Remixed by THE RIVER

マーベル・スタジオが全員女性の『アベンジャーズ』映画を作ることはあるのか……。マーベル・シネマティック・ユニバース最新作『ブラックパンサー』で女性キャラクター人気が高まる中、マーベル・スタジオ社長がその可能性に言及している。

MCUの女性ヒーローたち

今やハリウッドの誇る一大フランチャイズとなったマーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)は、2017年、ある一点において遅れを取ってしまった。ワーナー・ブラザース&DCコミックス作品『ワンダーウーマン』が、“快挙”というべき女性ヒーロー映画のスマッシュヒットを全世界に見せつけたのである。
これまで、MCUでもスカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウをはじめとした女性キャラクターは登場していたが、MCU初の女性ヒーロー映画は2019年『キャプテン・マーベル(原題:Captain Marvel)』まで予定されていなかった。

しかしこの頃、女性キャラクターがMCUでも活躍の場を広げつつある。映画の製作スケジュールから鑑みれば『ワンダーウーマン』の直接的影響でないことは明白だが、たとえば『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)でテッサ・トンプソンが演じたヴァルキリーや、『ブラックパンサー』に登場するオコエ、ナキア、シュリ。2018年『アントマン&ワスプ(原題:Ant-Man and the Wasp)』では女性ヒーロー・ワスプが初登場するし、前述の『キャプテン・マーベル』も控えている。ファン待望、ブラック・ウィドウの単独映画化も動き始めたばかりだ。

IndieWire誌の取材にて、マーベル・スタジオのケヴィン・ファイギ社長は、こうした顔ぶれについて「ありあまる財産ですよ」と笑顔を浮かべたという。なかでももっぱらの関心事は、『ブラックパンサー』で観られる女性キャラクターたちの活躍のようだ。

「『ブラックパンサー』のプレミアで、ルピタ・ニョンゴ(ナキア役)やレティーシャ・ライト(シュリ役)、それからダナイ・グリラ(オコエ役)のアクションシーンに対する観客の反応を見てましたよ。ダナイがカジノで大勢をやっつけていくんです。“彼女たちで映画を一本作れるぞ!”って感じですよね。」

実はテッサ・トンプソンも、ヴァルキリーをはじめとした女性キャラクターを集めた映画を作れないかとファイギ社長に提案したことがあるという。たとえばヴァルキリーの場合、ソー役のクリス・ヘムズワースがマーベルとの出演契約を終えたために『マイティ・ソー』シリーズの第4作がいつ作られるのかはわからない。全員女性の『アベンジャーズ』製作、そうでなくてもヴァルキリーが他の作品に登場することはあるのだろうか……?

「すべては、いつ、どうやってやるのか、ということなんです。」

すなわちファイギ社長は、製作の可能性を否定しないまでも、その実現について肯定もしていない状態である。ただし女性キャラクターの多くは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(4月27日公開)をはじめとした今後の作品に登場するようで、「遅かれ早かれ、また出てきますよ。全員再登場します」とのことだ。

なおマーベル・スタジオは、2019年『アベンジャーズ/エンドゲーム(邦題未定、原題:Avengers: Endgame)』以降の作品ラインナップをごく一部しか発表していない。2008年『アイアンマン』から始まった一連の物語が区切りを迎えた先で、マーベルの女性ヒーローたちはどんな活躍を見せてくれるのだろうか? まずはその前哨戦として、『ブラックパンサー』での描かれ方にも注目したい。

映画『ブラックパンサー』は2018年3月1日より全国ロードショー
なお、映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年4月27日より全国公開される。

Sources: http://www.vulture.com/2018/02/kevin-feige-on-okoye-captain-marvel-and-michelle-pfeiffer.html
http://www.slashfilm.com/all-female-marvel-movie-tessa-thompson/
EYecatch Image:
[Left]©THE RIVER
[Right]Photo by Gage Skidmore https://www.flickr.com/photos/gageskidmore/28556369381/
Remixed by THE RIVER

Writer

中谷 直登
中谷 直登Naoto Nakatani

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly