『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』準備着々!スタッフ陣はロケハン中、サノス役のリハーサルも

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(原題)』の撮影開始に向けて、アンソニー&ジョー・ルッソ監督をはじめとした製作チームは着々とその準備を進めているようだ。ルッソ監督の公式Facebookページでは、同作のロケハンに製作陣が臨む様子が報告されている。

新「アベンジャーズマンション」か?

今回投稿されたロケハン写真には、ルッソ監督のほか、キャップを被ったプロデューサーのケヴィン・ファイギ氏(マーベル・スタジオ社長)の姿もある。この場所が本編の撮影に使用されるかどうかは分からないものの、ファンの間では、これは新たなアベンジャーズマンションではないか、ドクター・ストレンジに関係する建物ではないかと、すでに推測が進められていた。

たしかに『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』以降、アベンジャーズ・メンバーが集まる場所がどこになるのか、本編中では明らかになっていないし、建物の雰囲気はドクター・ストレンジの屋敷「サンクタム・サンクトラム」に近いような気もする……。

サノス役ジョシュ・ブローリンはリハーサル済み!

ちなみに『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』でついに本格登場するサノス役のジョシュ・ブローリンは、今年9月にルッソ監督とリハーサルに臨んでいた。

ブローリンはモーション・キャプチャ用のスーツを着用してリハーサルに参加している。サノスのビジュアルを考えると、おそらく彼は全編の撮影をこの格好でこなす必要があるのだろう。

なお、ケヴィン・ファイギ氏が以前語ったところによると、『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『アンタイトルド・アベンジャーズ(仮題)』の撮影は2017年1月にスタートするという。マーベル・シネマティック・ユニバース空前の超大作、その始動に向けて準備も佳境を迎えているはずだ。

映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』は2018年5月4日、『アンタイトルド・アベンジャーズ』は2019年5月3日に全米公開予定。

【噂】映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のあらすじが判明?帝王サノスのラブストーリーか

sources: http://screenrant.com/avengers-infinity-war-scouting-location-photo-mansion/

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。