Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』バットモービルは「恐怖の象徴」、スティーブン・キングから影響 ─ 「まぎれもなくホラー」と監督

『THE BATMAN-ザ・バットマンー』
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

バットマンの新たな単独映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は、監督・脚本のマット・リーヴスが自身の解釈によって紡ぎ出す、極めて作家性の強いバットマン映画となりそうだ。過去シリーズでもおなじみ、バットマンが操縦するバットモービルに、本作では『IT/イット』シリーズや『シャイニング』(1980)などの原作者として知られるスティーブン・キングの影響があるという。

リーヴス監督は英Empireにて、本作ではバットモービルの存在が「まぎれもなくホラーとしての側面を担う」と明言。バットマン/ブルース・ウェインが自ら開発して乗り回すこの装甲車には、いったいどんな“怖さ”があるのだろうか。

恐怖を抱かせるため、(バットモービルは)影の中から現れなくてはいけません。ほとんどスティーブン・キングの『クリスティーン』のようなものだと思いました。車そのものを恐怖の象徴とするアイデアは気に入りました。バットマンに追われる人々を震え上がらせるため、動物のように姿を見せるのです。」

公開されている予告編でも、バットモービルは逃げるペンギン(コリン・ファレル)を追い、炎の中から現れてペンギンを恐怖させている。『ザ・バットマン』のブルース・ウェインには暴力的な様子がうかがえるが、バットモービルを容赦なくペンギンの車に追突させているあたりも恐ろしいところだ。

リーヴス監督が挙げている『クリスティーン』は1983年にスティーブン・キングが刊行したホラー小説で、主人公の少年が呪われた車を手に入れ、その怨念に呑み込まれて変貌していく物語。同年にはジョン・カーペンター監督によって同名映画化された。『クリスティーン』に登場するのは意志を持った車だが、こちらはブルースが運転する車。ヴィランにとっては心底恐ろしい存在として現れることになるのだろう。

ちなみに『ザ・バットマン』を手がけるため、リーヴス監督はさまざまな映画やカルチャーを参照したことを認めている。たとえばブルース・ウェインの人物造形には、ニルヴァーナのカート・コバーンが参考にされているとのこと。あらゆる要素を融合させて生まれる、かつてないバットマン映画が登場することになるはずだ。

映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は2022年3月11日(金)全国公開

Source: Empire Magazine February 2022

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly