Menu
(0)

Search

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』ドクター・オクトパス登場シーンの本編映像が公開

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

待望の最新作『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』より、『スパイダーマン2』よりカムバックを果たすドクター・オクトパスの出現シーンが公開となった。マルチバースの扉が開き、スパイダーマンの宿敵が帰ってくる。

ドック・オクはスパイダーマンの正体がピーター・パーカーであることを分かっている一方、ピーターの方は「知り合いでした?」とまったく会話が噛み合わない様子。これはドクター・ストレンジの呪文によってマルチバースの扉が開かれ、あらゆるユニバースから「スパイダーマンの正体がピーター・パーカーである」ことを知った者が集結してしまったことを表している。ダニー・エルフマンによる当時の劇伴の再現に、往年のファンは耳から涙を流すことだろう。

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

ドック・オクといえば、優秀な科学者でありながらも、自身の背中に取り付けていた人工知能を備えた4つのアームに思考を乗っ取られてしまい、その暴走を止めようとしたスパイダーマンと敵対したヴィランだ。知性を持った4本のアームを自在に操り、車や巨大なコンクリートの塊をいとも簡単に掴んでは投げ飛ばす姿は、『スパイダーマン2』の登場時と同じく圧倒的だ。そして1台の車からはピーターに助けを求める声が。橋から落下する車に間一髪でウェブを放ったスパイダーマンだが、果たして?

スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.
スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム
©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)を立ちあげたマーベル・スタジオの社長であり、本作のプロデューサーも務めたケヴィン・ファイギも「誰かに意見を求められるずっと何年も前から、ドック・オク役にはアルフレッド・モリーナ以上の役者はいない、あの役を引き継ぐのは非常に難しいと言い続けてきた」と語るなど、『スパイダーマン2』でドック・オク役として唯一無二の存在感を放っていたアルフレッド・モリーナ。悪でありながらも、元は人類の発展のために働く優秀な科学者であり、あたたかい人間味を持っている人物である二面性を持つ魅力的なキャラクターとしてドック・オクはファンの中でも高い人気を誇っている。

本作へのカムバックにあたり、『スパイダーマン2』を観直して臨んだというモリーナは、「また戻ってこられて最高に嬉しいけど、いい意味で、前回よりも大きな責任を感じています。今はこのキャラクターの人気の高さがわかっていますからね。17年前は、夢中になって楽しんだ。今回は、ファンをがっかりさせたくないという気持ちがあるんです」と語っている。

スパイダーマンの一ファンとしてカムバックに最高に興奮したというトム・ホランドは、モリーナとの共演について、「アルフレッドが、テクノロジーの進歩や、こういう類の映画の変わりようにびっくりしている様子を見るのも楽しかったです。『スパイダーマン2』の時には、彼のアームは4、5人のスタッフが動かしていたパペットだったんだけど、今回のアルフレッドは、ポールの片側にプラットフォーム、もう片側に重りがついたトゥースピック・リグというものに乗っていました。プラットフォームに立った彼を、スタッフが動かせるようになっていたんです。キャンディショップにいる子どもを見ているようでしたよ」と舞台裏を明かしている。

『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』は2022年1月7日、全国の映画館にて公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly