Menu
(0)

Search

『THE BATMAN-ザ・バットマン-』2022年春に公開決定 ─ ロバート・パティンソン主演、若き日のバットマン描く

『THE BATMAN-ザ・バットマンー』
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

ロバート・パティンソン主演、DCコミックスの新たな注目作『The Batman(原題)』が、邦題を『THE BATMAN-ザ・バットマン-』として2022年春に日本公開となることが決定した。あわせて特報映像と場面写真が公開された。クリストファー・ ノーラン監督による『ダークナイト』トリロジー以来となる、バットマン単独映画が世界中の大きな期待と共に遂に幕を開ける。

新バットマン/ブルース・ウェイン役には、『ハリー・ポッター』『トワイライト』シリーズで世界中を虜にした後、『TENET テネット』(2020)で主人公の相棒“ニール”を好演したロバート・パティンソンが大抜擢。マイケル・ キートン、ジョージ・クルーニー、クリスチャン・ベール、ベン・アフレックら、数々の名優たちが作り上げたヒーロー像をいかにして蘇らせるかに注目が集まる。

監督・脚本を務めるのは、『クローバーフィールド/HAKAISHA』(2008)や『猿の惑星』シリーズでエモーショナルなドラマを描き、SF映画の金字塔に新たな伝説を打ち立てたマット・リーブス。本作で多くのキャラクターの解釈を一新し、ペンギン役に『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』(2016)や『ダンボ』(2019)などのコリン・ファレル、リドラー役に『それでも夜は明ける』(2013)『スイス・アーミー・マン』(2016)のポール・ダノ、キャットウーマン役に『ファンタスティック・ビースト』シリーズのゾーイ・クラヴィッツ、カーマイン・ファルコン役に『トランスフォーマー』シリーズのジョン・タトゥーロ、そしてお馴染みのアルフレッド役とジェームズ・ゴードン役は、それぞれ『猿の惑星』シリーズのアンディ・サーキスと『007』シリーズのジェフリー・ライトが演じる。

公開された特報では、『ダークナイト』シリーズや『ジョーカー』(2019)を彷彿とさせる不穏で不気味な雰囲気の中、カート・コバーンが率いた伝説のバンド、ニルヴァーナの「Something In The Way」が流れ、ただならぬ気配を増⻑させている。セリフも謎めいたものばかりだが、バットスーツや様々な機能が搭載されたバットマン愛用のバットモービルなど、ファンの心を熱くするガジェットは健在。キャスト同様に一新されたデザインが、どのようなものになるかも注目を集めている。

未知なるヴィランがどのように関わってくるのか。ジョーカーのようにDCがこれまで描いてきた“悪”のカリスマ性を持った悪役でありながら、人々の心を離さない魅力的なヴィランの登場を予感させる内容となっている。あわせて到着した3点の場面写真には、マスクを脱いだバットマン(ロバート・パティンソン)のただならぬ表情や、バットマンの秘密基地「バットケイブ」と思われる場所でモニターを見つめ佇むバットマンの奥に控えるバットモービルが捉えられており、謎が謎を呼ぶ画に見られる一挙手一投足から目が離せない。

『THE BATMAN-ザ・バットマンー』
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
『THE BATMAN-ザ・バットマンー』
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
『THE BATMAN-ザ・バットマンー』
© 2020 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.

マット・リーブス監督によると、本作はバットマン誕生の物語ではなく、若き日のバットマンを描いた作品だという。ヴィランたちもまた、ヴィランとして完全になる前の姿で、ミステリーの要素が色濃い仕上がりになる。本作に影響を与えた作品としてリーブス監督は、『チャイナタウン』(1974)や『フレンチ・コネクション』 (1971)『タクシードライバー』(1976)に代表される、1970年代の“リアルなストリート”を題材にした作品を挙げており、『ジョーカー』が持つような、人々の心情に訴える雰囲気の作品になることを予告している。

ちなみに2021年10月には、前年に引き続き「DC ファンドーム」の開催が発表されており、本作に関連する新情報が待たれるところ。新たなるバットマン誕生までのカウントダウンがはじまる。

映画『THE BATMAN-ザ・バットマン-』は 2022年春劇場公開。

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly