Menu
(0)

Search

『ザ・バットマン』リドラー、『ラブ&マーシー』ポール・ダノのブライアン・ウィルソンから影響を受けていた ─「彼の孤独と精神的に繋がっている」

ザ・バットマン リドラー
© 2021 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved TM & © DC

THE BATMAN -ザ・バットマン-』のメインヴィランであるリドラーは、ビーチ・ボーイズのフロントマンであるブライアン・ウィルソンから影響を受けていたようだ。

本作は、ブルース・ウェインがバットマンとなった2年目の物語。ある日、権力者が標的となった連続殺人事件が発生し、その犯人を名乗るのが、史上最狂の知能犯リドラーだ。不気味な仮面を被ったリドラーは、犯行の際、必ず謎掛けを残しては、バットマンや警察を挑発していく。

ゴッサム・シティを恐怖の底に突き落とす殺人鬼を演じたのは、『ゼア・ウィル・ビー・ブラッド』(2007)をはじめ、『プリズナーズ』(2013)『スイス・アーミー・マン』(2016)『オクジャ/okja』(2017)など、数々の異色作で圧倒的な存在感を放ってきたポール・ダノ。幅広い役柄を徹底した役作りでこなしてきたダノは、『ラブ&マーシー 終わらないメロディー』(2014)にてブライアン・ウィルソン役を実際に演じた経験があるのだ。

同作におけるブライアンは、音楽的成功とは裏腹に、バンドの中で次第に孤立し、威圧的な父との確執まで深まり、薬物に溺れるようになってしまう。そんな心身ともに追い詰められていく役を見事に演じたのがダノというわけだ。『ザ・バットマン』でメガホンをとったマット・リーヴスによると、そのブライアンの姿を観て、リドラーという役に当てはめていったのだという。

The Hollywood Reporterにてリーヴス監督は、「ブライアンは芸術性にとらわれていて、周囲との関係性に苦しんでいます」としながら、「それはリドラーが感じている孤独と精神的に繋がっているのです」と説明。「オンライン上で人は孤独を感じ、それを補うための行動に出る。リドラーはそんな現代が生み出した存在なんです」と続けている。さらにリーヴス監督は、リドラーをダノが演じることによって「親近感が湧きます」としながら、「このキャラクターをヴィランにはしたくなくて。リドラーの闇の中に存在する人間らしさを見せたかった」のだという。

なお、脚本を読むや役に引き込まれたというダノだが、リドラーを演じたことで、「思うように眠れなかった日も何日かありました」と精神的にこたえた時もあったと過去に明かしていた

『THE BATMAN -ザ・バットマン-』は公開中。

Source: The Hollywood Reporter

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly