Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」大学生スピンオフ、タイトルが「Gen V」に決定 ─ 「まさにジェットコースター、血と内臓たっぷり」と出演者

ザ・ボーイズ シーズン3
©Amazon Studios

Amazonの人気ドラマザ・ボーイズ(2019-)から誕生するスピンオフドラマのタイトルが決定した。米公式SNSでの発表によると、原題は「Gen V」。このたび出演者によるアナウンス映像が公開されている。

この投稿をInstagramで見る

The Boys(@theboystv)がシェアした投稿

既報によると、本作は若いスープス(スーパーヒーローたち)をアメリカで唯一受け入れるヴォート社経営の大学で、ホルモンと闘争心が全開のルーキーたちが、街で最高の契約を勝ち取るべく、肉体・性・倫理の限界に挑む物語。タイトルの「Gen V」は一般的には“第五世代”の意味だが、年齢にかかわらず、つねに「自分ではなく他人が悪い」と考える人々を指す言葉でもある。「ザ・ボーイズ」としては、ヴォート社が投与していた強化薬・コンパウンドVとの関係性も予想されるところだ。

今回の映像には、メインキャストのジャズ・シンクレア、パトリック・シュワルツェネッガー、リゼ・ブロードウェイ、チャンス・パードモ、ロンドン・ソア、エイサ・ジャーマン、マディ・フィリップス、デレク・ルーが登場。エイサは「『ザ・ボーイズ』の激しさとリアルさ、ユーモアのすべてがある」、リゼは「まさにジェットコースター。血や内臓、そのほかいろいろ詰まっている」と語った。一方、ジャズは「愛と美しい人間関係、アクションとスーパーヒーロー」、マディは「ホルモン、ドラマ、謎がいっぱい」な点が見どころだとコメント。パトリックは「絶対にびっくりする」と力を込めた。

脚本・製作総指揮を務めるのは「エージェント・カーター」(2015-2016)のタラ・バターズ&ミッチェル・ファゼカシュ。「ザ・ボーイズ」を手がけるエリック・クリプキ、セス・ローゲン、ニール・H・モリッツらも同じく製作総指揮に名を連ねた。

本作は「ザ・ボーイズ」シーズン2の好評を受けて2020年9月に企画が発表され、現在撮影が実施中。配信時期は「2023年」と告知されているが、具体的なスケジュールは未定だ。なお「ザ・ボーイズ」のスピンオフ作品としては、アニメ「ザ・ボーイズ:ダイアボリカル」が2022年3月に配信され、本作はこれに続く第2弾となる。

Source: Variety

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly