Menu
(0)

Search

「ザ・ボーイズ」ボードゲームが登場 ─ 仲間と協力してホームランダーを撃退せよ

ザ・ボーイズ
https://youtu.be/KvS-mnl0uEA

Amazonの人気ドラマ・シリーズ「ザ・ボーイズ」(2019-)から、ボードゲームが登場だ。

ボードゲームのタイトルは、「The Boys: This is Going to Hurt」。米コミック出版社1First Comics傘下の1First Gamesと「ザ・ボーイズ」の原作コミックを手掛けるガース・エニス氏の共同開発によって生み出された1作だ。

原作コミック・ドラマ共に、スーパーヒーローの皮を被った外道集団と、その正体を暴こうと果敢に挑むアウトロー集団“ザ・ボーイズ”の攻防を描いた物語が展開されるが、ボードゲームにもその構図が受け継がれている。2〜5名のプレイ人数で展開されるこのゲームは、各プレイヤーがCIA捜査官となり、敵であるホームランダーを倒すべく、数々のミッションに挑んでいくのだ。

その道中でプレイヤーたちは、脅迫や金などを使ってスープス(能力者)たちを雇うことができる。さらに、ドラマでも重要な役割を果たす身体強化剤コンパウンドVも登場。総勢80以上のキャラクターやコミックに登場するアイテムも揃えられているとのことだ。制限時間内に、いずれかのプレイヤーがホームランダーを倒すことが出来れば、ゲームクリアとなる。

発売は、クラウドファンディングサイトKickstarterにて行われている。スタンダード版は60ドル、デラックス版(キャラクターのミニチュア付き)は100ドルだ。なお、50,000ドルの目標金額に対して、本記事時点で51,000ドルを突破しており、好調な駆け出しを見せているようだ。世界中どこからでもプロジェクトに参加することが可能。ホームランダーを倒してスカッとした気分を味わいたい方にはうってつけのゲームだろう。

また、プロジェクトの立ち上げにあたっては、ゲーム内容の概要と簡単なプレイ映像を紹介した動画が公開されているので、ぜひご確認いただきたい。プロジェクトのページ(英語)では、詳細が記されたルールブックをダウンロードすることも出来る。

ちなみに、「ザ・ボーイズ」と同じくコミックを原作とする人気Netflixドラマ「アンブレラ・アカデミー」(2019-)からは、2020年7月にカードゲームが発表された。こちらも同様に、クラウンドファンディングにて立ち上げられたプロジェクトとなっている。

あわせて読みたい

Source: The Boys Kickstarter

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。ご連絡はsawada@riverch.jpまで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly