Menu
(0)

Search

アダム・ドライバー主演『ザ・リポート』11月29日、Amazon Prime Videoで配信決定 ─ 国が隠蔽したCIAの拷問調査、公表めぐる人々の攻防

The Report(原題)

『スター・ウォーズ』カイロ・レン役で知られ、『ブラック・クランズマン』(2018)でアカデミー賞助演男優賞にノミネートされたアダム・ドライバーが主演を務める実話映画『ザ・リポート(原題:The Report)』が、Amazon Prime Videoにて2019年11月29日(金)に日本国内でも配信されることがわかった。

The Report(原題)


アメリカ合衆国上院職員のダニエル・ジョーンズは、2001年9月11日にアメリカを襲った同時多発テロ事件のあと、調査の末に、CIAがテロリストの疑いがある人物に対して、長年にわたって拷問を行っているとの情報をつかんだ。あらゆるデータを分析した結果、CIAが「強化型尋問術」と称して、残酷かつ非倫理的な形で、日常的に拷問を行っていたのだ。そして、CIAはその事実を隠蔽していた。ジョーンズをはじめとする上院情報問題特別調査委員会は、独自の調査結果を公表しようとするが、CIAとホワイトハウスは報告書の公開を阻み始める……。

The Report(原題)

国が隠蔽している事実、黒く塗られた書類、事実を暴き出そうとする政府職員と、それを阻もうとする公的機関。アメリカのみならず、いまや世界各国でタイムリーな題材となりつつあるテーマを映画として結実させたのは、スティーブン・ソダーバーグ監督作品『インフォーマント!』(2009)や『コンテイジョン』(2011)、『サイド・エフェクト』(2013)の脚本を執筆したスコット・Z・バーンズ。2020年4月に公開される『007』シリーズ最新作、『007/ノー・タイム・トゥー・ダイ』にも参加する業界きっての書き手が、自ら監督として挑んだ意欲作だ。なお、スティーブン・ソダーバーグもプロデューサーとして参加している。

主人公ダニエル・ジョーンズ役を演じるのは、ソダーバーグのほか、マーティン・スコセッシやジム・ジャームッシュ、スパイク・リー、ノア・バームバックといった名だたる監督たちに愛されるアダム・ドライバー。共演者には『キャプテン・マーベル』(2019)アネット・ベニング、『ベイビー・ドライバー』(2017)ジョン・ハム、『スター・トレック』(2009)ジェニファー・モリソン、『ファンタスティック・フォー』(2015)『バスターのバラード』(2018)ティム・ブレイク・ネルソン、『アントマン』(2015)『ファースト・マン』(2018)コリー・ストールといった顔ぶれが揃った。

 

なお、本作は米Rotten Tomatoesにて批評家スコア86%(2019年10月23日現在)という高評価を獲得中。アカデミー賞をはじめ、再びアダム・ドライバーの映画賞ノミネートも期待されている注目作だ。

ギャラリー

映画『ザ・リポート(原題:The Report)』は2019年11月29日(金)にAmazon Prime Videoにて独占配信開始

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly