Menu
(0)

Search

『007』60周年記念、ボンド映画音楽の歴史と起源を描くドキュメンタリー映画がAppleで製作

007
Themeplus ( https://www.flickr.com/photos/85217387@N04/8446295874 ) / remixed by ORIVERcinema

ここ近年、ピーター・ジャクソン監督が手掛けるディズニープラス(Disney+)のドキュメンタリー映画『ザ・ビートルズ:Get Back』(2021)、テイラー・スウィフトを追うNetflixのドキュメンタリー映画『ミス・アメリカーナ』(2020)など、音楽ドキュメンタリー作品が大きな成功を収めている。今度は『007』より、ボンド映画音楽の歴史と起源を描くドキュメンタリー映画『The Sound of 007(原題)』がAppleにて製作されることがわかった。

Appleによれば、映画『007』シリーズの誕生60周年を記念するドキュメンタリー映画は、第1作『007 ドクター・ノオ』(1962)から最新作『007/ノー・タイム・トゥ・ダイ』(2021)まで、シリーズで使用された楽曲や主題歌のオリジンに迫り、シリーズ音楽にまつわる舞台裏を紹介する内容になるという。

MGMが製作する本企画で監督を務めるのは、音楽ドキュメンタリー映画『オアシス:スーパーソニック』(2016)、『コールドプレイ:ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』(2018)でメガホンを取ったマット・ホワイトクロス。『エリック・クラプトン~12小節の人生~』(2017)のジョン・バトセックがプロデュースを手掛けるとのこと。また、ジェームズ・ボンドのドキュメンタリー映画『Everything or Nothing: The Untold Story of 007(原題)』を製作したプロダクション会社、Ventureland とEon Productionsが集結する。

名だたるクリエイターと製作会社が名を連ねる『The Sound of 007』は、2022年10月にApple TV +で世界的にデビューの予定。

あわせて読みたい

Source:Apple

Writer

Hollywood
Hollywood

ロサンゼルスに11年在住していた海外エンタメ翻訳家/ライター。海外ドラマと洋画が大好き。趣味は海外旅行に料理と、読書とキャンプ。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly