Menu
(0)

Search

ジョン・マルコヴィッチ、パンデミック・スリラーでサイコパスな暴力団長演じる

John Malkovich ジョン・マルコヴィッチ
Phooto by Elena Ringo https://commons.wikimedia.org/wiki/File:John_Malkovich_at_a_screening_of_%22Casanova_Variations%22_in_January_2015.jpg

『マルコヴィッチの穴』(1999)などで知られるジョン・マルコヴィッチが、新作パンデミック・スリラー映画『The Survivalist(原題)』でサイコパス役を演じることが分かった。米Deadlineが報じている。

舞台はウイルス発生によって文明が崩壊してから1年半後の世界。元FBIエージェントの男が、ウイルスに免疫を持つ若い女性を危険なギャングから守ることを余儀なくされる。そのギャングを率いる、女性を利用して世界を救うことに取り憑かれているサイコパスの男をマルコヴィッチが演じるという。

元FBIの男を演じるのは、『マッチポイント』(2005)『ミッション:インポッシブル3』(2006)などのジョナサン・リース=マイヤーズ。監督は『エドワード・ファーロングのバンク・ジョブ/凶弾殺人』(2006)など、ホラージャンルを手掛けるジョン・キーズが務める。

製作には『BURN/バーン』(2019)のジョーダン・ベッカーマンとマイケル・J・ロススタイン、『スティール・サンダー』(2018)リチャード・スイッツァーらが就任している。なお、撮影はニューヨーク首都圏を含むトライステート・エリアにて行われ、すでに終了しているという。

あわせて読みたい

Source: Deadline

Writer

SAWADA
SawadyYOSHINORI SAWADA

THE RIVER編集部。宇宙、アウトドア、ダンスと多趣味ですが、一番はやはり映画。 "Old is New"という言葉の表すような新鮮且つ謙虚な姿勢を心構えに物書きをしています。 宜しくお願い致します。

モーリタニアン 黒塗りの記録

【レビュー】『モーリタニアン 黒塗りの記録』シリアスと娯楽性のバランス ─ カンバーバッチも自ら出演志願した理由とは

THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~

極上サスペンス「THE UNDOING ~フレイザー家の秘密~」疑い、裏切り、衝撃の連続にのめり込む ─ ニコール・キッドマン×ヒュー・グラント豪華共演

キャッシュトラック

ジェイソン・ステイサムが最強の新人『キャッシュトラック』ガイ・リッチーとの黄金タッグ復活、クライム・アクションの新たな傑作

クライム・ゲーム

【プレゼント】ソダーバーグ新作犯罪映画『クライム・ゲーム』THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ ベニチオ・デル・トロ、ドン・チードル、マット・デイモンら超豪華共演

クーリエ:最高機密の運び屋

【レビュー】『クーリエ:最高機密の運び屋』カンバーバッチの共依存がつくる緊迫のサスペンスに海外メディア絶賛

新スタートレック エンタープライズD

「新スタートレック」エンタープライズDを組み立てよ ─ スタジオモデルを精緻に再現したレプリカキットが限定発売

オールド

【予告編考察】シャマラン『オールド』時間が異常加速するビーチの謎 ─ 一日で一生が終わる極限タイムスリラー

ザ・スーサイド・スクワッド "極"悪党、集結

『ザ・スーサイド・スクワッド』は「観るエナジードリンク」、ヤバすぎ展開が「最初から最後まで1秒も止まらない」 ─ 推しキャラ、キング・シャークに人気集まる

Ranking

Daily

Weekly

Monthly