Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー バトルロイヤル』米国でスパイダーマン超えのスタート!全世界で4億ドル超え達成

マイティ・ソー バトルロイヤル
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画マイティ・ソー バトルロイヤルが世界各国で鮮やかなスタートを切った。
2017年11月3日に米国・日本・中国などで劇場公開を迎えた本作は、予想通り11月5日(米国時間)の時点で世界興収4億ドルを突破するスマッシュヒットを記録。米国では、なんとスパイダーマン:ホームカミング』をしのぐオープニング成績を達成したのだ。

ハリウッド・レポーター誌ほかの報道によると、『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3~5日(米国時間)の3日間で米国にて1億2,100万ドルを記録。これは前作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)のオープニング記録である約8,500万ドルを41%上回り、かつマーベル・シネマティック・ユニバースの前作にあたる『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の1億1,700万ドルを超える数字だ。

また10月下旬に封切られ、劇場公開2週目となった海外諸国での記録を含めると、全世界興行収入は早くも4億2,700万ドルを突破。とりわけ中国では3日間で5,560万ドルを稼ぎ出し、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の中国興収成績をすでに塗り替える勢いだ。第1作『マイティ・ソー』(2011)の全興収である約4億4,490万ドルにこそまだ届いていないものの、この数字もまもなく超えていく見込みである。

これまで興行成績・批評の両面で伸び悩む印象のあった『マイティ・ソー』シリーズは、3部作の完結編にして大ブレイクを果たそうとしている。その魅力を見事に炸裂させたソー役のクリス・ヘムズワース、ユーモアあふれる作風でシリーズを一新してみせたタイカ・ワイティティ監督の仕事ぶりには絶賛が集まっており、今後も口コミによってさらなる飛躍に期待がかかるところだ。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日より全国の劇場にて公開中。

Sources: http://www.hollywoodreporter.com/news/weekend-box-office-thor-ragnarok-outwits-sequel-curse-121m-debut-1055030
http://variety.com/2017/film/news/thor-ragnarok-box-office-bad-moms-christmas-1202607324/
https://www.cbr.com/thor-ragnarok-opening-weekend-box-office/
Eyecatch Image: ©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly