Menu
(0)

Search

『マイティ・ソー バトルロイヤル』米国でスパイダーマン超えのスタート!全世界で4億ドル超え達成

マイティ・ソー バトルロイヤル
©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』が世界各国で鮮やかなスタートを切った。
2017年11月3日に米国・日本・中国などで劇場公開を迎えた本作は、予想通り11月5日(米国時間)の時点で世界興収4億ドルを突破するスマッシュヒットを記録。米国では、なんと『スパイダーマン:ホームカミング』をしのぐオープニング成績を達成したのだ。

ハリウッド・レポーター誌ほかの報道によると、『マイティ・ソー バトルロイヤル』は11月3~5日(米国時間)の3日間で米国にて1億2,100万ドルを記録。これは前作『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』(2013)のオープニング記録である約8,500万ドルを41%上回り、かつマーベル・シネマティック・ユニバースの前作にあたる『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)の1億1,700万ドルを超える数字だ。

また10月下旬に封切られ、劇場公開2週目となった海外諸国での記録を含めると、全世界興行収入は早くも4億2,700万ドルを突破。とりわけ中国では3日間で5,560万ドルを稼ぎ出し、『マイティ・ソー/ダーク・ワールド』の中国興収成績をすでに塗り替える勢いだ。第1作『マイティ・ソー』(2011)の全興収である約4億4,490万ドルにこそまだ届いていないものの、この数字もまもなく超えていく見込みである。

これまで興行成績・批評の両面で伸び悩む印象のあった『マイティ・ソー』シリーズは、3部作の完結編にして大ブレイクを果たそうとしている。その魅力を見事に炸裂させたソー役のクリス・ヘムズワース、ユーモアあふれる作風でシリーズを一新してみせたタイカ・ワイティティ監督の仕事ぶりには絶賛が集まっており、今後も口コミによってさらなる飛躍に期待がかかるところだ。

映画『マイティ・ソー バトルロイヤル』は2017年11月3日より全国の劇場にて公開中。

Sources: http://www.hollywoodreporter.com/news/weekend-box-office-thor-ragnarok-outwits-sequel-curse-121m-debut-1055030
http://variety.com/2017/film/news/thor-ragnarok-box-office-bad-moms-christmas-1202607324/
https://www.cbr.com/thor-ragnarok-opening-weekend-box-office/
Eyecatch Image: ©Walt Disney Studios Motion Pictures 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly