Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』にグランドマスターとエイトリが登場するはずだった ─「カットされた」とクリスチャン・ベール

クリスチャン・ベール
Photo by Harald Krichel https://commons.wikimedia.org/wiki/File:Christian_Bale-7834.jpg Remixed by THE RIVER

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作『ソー:ラブ&サンダー』に、かつてMCUの過去作品に出演したジェフ・ゴールドブラムピーター・ディンクレイジが参加していたことがわかった。本作で神殺しのゴア役を演じたクリスチャン・ベールが語った。

しかしクリスチャン・ベールいわく、ゴールドブラムとディンクレイジが登場するシーンは本作の完成版ではカットされてしまっているのだという。ある海外のインタビューにて、ベールがふたりとの共演について説明している

「ピーター・ディンクレイジと一緒に仕事をさせていただきました。最終編集版には登場しませんが、とても素晴らしい方です。ジェフ・ゴールドブラムとも仕事を共にしたのですが、彼もまた最終編集版にはいません。そのとおり、多くのものがカットされてしまうんです。たとえそれが美しいものであっても。」

ゴールドブラムは『マイティ・ソー バトルロイヤル』(2017)で惑星サカールの統治者・グランドマスター役を演じ、かたやディンクレイジは『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(2018)で鍛冶職人のドワーフ・エイトリ役として、サノスを倒すべく“ストームブレイカー”を創り出す重要な役割を担った。

『ソー:ラブ&サンダー』には主演のクリス・ヘムズワースはもちろん、テッサ・トンプソンナタリー・ポートマンもシリーズに復帰。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズのクリス・プラットをはじめとするキャストたちのほか、ラッセル・クロウら豪華俳優陣が名を連ねた。ここにゴールドブラムとディンクレイジまで参加していたのだから、出演シーンが残っていればファンの注目度はさらに高まっていたはずだ。

ちなみにディンクレイジは、『ソー:ラブ&サンダー』について過去に言及しており、その怪しい回答ぶりに出演の噂が囁かれていた。当時は必死に誤魔化そうとしていたが、どうやら本当に出演していたようだ。

本作におけるグランドマスターとエイトリの再登場は残念ながら叶わなかった。一体、どんな形で登場する予定だったのだろうか? カットされるということは物語の中心人物ではなくカメオ的登場だったのかもしれないが、ひとつ確かなことは、神殺しのゴアを演じたベールと共演していたこと。もしや二人とも命の危機にさらされていた……?

映画『ソー:ラブ&サンダー』は、2022年7月8日(金)に劇場降臨。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly