Menu
(0)

Search

『ソー:ラブ&サンダー』クリス・ヘムズワースの娘、ラブ役として登場 ─ クリスチャン・ベールらの子どもたちも出演

ソー:ラブ&サンダー
©Marvel Studios 2022

マーベル・シネマティック・ユニバース(MCU)最新作、『ソー:ラブ&サンダー』にクリス・ヘムズワースが子どたちが出演しているようだ。それも、“ラブ”として登場する……?

2022年4月に公開された本作の特報映像の冒頭では、ソーの少年時代の姿が一瞬だけだが登場し、ファンの間で大きな話題を呼んだ。なぜならば、その若き日のソーとしてキャスティングされているのが、クリス・ヘムズワースの息子に似ていたからだ。しかし映像では横顔しか確認できないため、実際に俳優の息子であると断定することは難しかった。

この度、Kevin McCarthy TVのインタビューにてヘムズワースは、『ソー:ラブ&サンダー』に息子が出演しているという噂について質問されたところ、軽く首を縦に振っている。言葉でこそ返してしていないが、この反応をみる限りでは、これはイエスと捉えて良さそうだ。

ちなみに、ヘムズワースには双子の息子とひとりの娘がいる。「クールだったのは、子どもたちがとても出演したがっていたことです」とヘムズワースはコメントしており、出演した子どもがひとりではないことを明かした。娘については、“ラブ”というキャラクターを演じているそうだ。また、子どもたち揃っての出演についてヘムズワースは、「一度きりの楽しい家族の経験 」と表現している。

なお、ヘムズワースいわく彼の子どもたち以外にも、監督およびコーグとしてもおなじみのタイカ・ワイティティ、ヴィランのゴアとしてキャスティングされているクリスチャン・ベール、そしてマイティ・ソーとしてシリーズにカムバックしたナタリー・ポートマンの子どもたちも出演しているとのこと。そんな豪華俳優陣の子どもたちの役どころにも注目したい『ソー:ラブ&サンダー』は、2022年7月8日(金)より日米同時公開となる。

Writer

Minami
Minami

THE RIVER編集部。「思わず誰かに話して足を運びたくなるような」「映像を見ているかのように読者が想像できるような」を基準に記事を執筆しています。映画のことばかり考えている“映画人間”です。どうぞ、宜しくお願い致します。

プレデター:ザ・プレイ

『プレデター:ザ・プレイ』狩るか狩られるか?観たかった「プレデター」が詰まった戦慄サバイバル ─ シリーズ復習で備えよう

アンビュランス

『アンビュランス』は何位?マイケル・ベイ人気投票「BAY-1(ベイワン)グランプリ 」結果発表【プレゼント】

L.A.コールドケース

【解説】ジョニー・デップ『L.A.コールドケース』ラッパー暗殺事件って? ─ 90年代ヒップホップ界で起きた最悪の未解決事件とは

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

Ranking

Daily

Weekly

Monthly