Menu
(0)

Search

『ソー/ラグナロク』にコミック「プラネット・ハルク」の惑星サカールが登場決定!ふたつの世界観が混じった映画に

映画『ソー/ラグナロク(原題)』は、想像以上にハルクの要素が大きい映画になりそうだ。かねてから、同作はソーとハルクのバディ・ムービーになるといわれていたが、『マイティ・ソー』の世界にハルクが参戦するというよりも、どうやらふたりのキャラクターがそれぞれ持っている世界観をブレンドした作品になるとみられる。

今回、ソーを演じるクリス・ヘムズワースが、『ソー/ラグナロク』に、コミック『インクレディブル・ハルク』の惑星サカールが登場することを明らかにした。

【注意】

この記事では、映画『ソー/ラグナロク』の内容に言及しています。ネタバレとなる可能性がございますので、あらかじめご了承ください。

—–

—-

惑星サカールとは

トータル・フィルム誌の取材で、ヘムズワースは『ソー/ラグナロク』が抱えていた課題をこう話している。

「タイカ(・ワイティティ監督)が参加する前、マーベルのみんなと話していたことは、“まだ観客が見たこともない世界を、どんなふうに描けるのか?”ってことだったんだ」

そして検討の結果、コミック『インクレディブル・ハルク』のストーリー「プラネット・ハルク」に登場する惑星サカールを劇中の舞台にすることにしたようだ。つまり『ソー』でありながら、本作には『ハルク』の要素が大胆に使用されているのである。

「サカールはヤバい。はるかかなたの未来的な場所なのさ。映画や登場人物に大きな変化をもたらすんだよ」

https://roguewatson.com/2015/02/22/marvel-comics-final-thoughts-the-incredible-hulk-planet-hulk/
https://roguewatson.com/2015/02/22/marvel-comics-final-thoughts-the-incredible-hulk-planet-hulk/

コミック「プラネット・ハルク」では、サカールはならず者の集まる場所とされている。そこでは皇帝レッド・キングが娯楽のために奴隷たちを戦わせており、ハルクも剣闘士のひとりとして戦闘に参加するのだ。『ソー/ラグナロク』では、この設定にジェフ・ゴールドブラム扮するグランド・マスターが絡んでくるのではないかと予想する声もある。

ちなみにトータル・フィルム誌によると、『ソー/ラグナロク』でソーとハルクはサカールで再会を果たすことになるという。「プラネット・ハルク」では、ハルクは物語の序盤で地球を放り出されてサカールに落下している。おそらく映画でもブルース・バナー/ハルクは何らかの理由で地球からサカールに移動するのだろう。その経緯がどう描かれるのかも気になるところだ。

映画『ソー/ラグナロク』は2017年11月3日米国公開予定

source: https://twitter.com/TomTheNextLevel/status/810304167784890368
http://mcuexchange.com/planet-hulks-sakaar-confirmed-for-thor-ragnarok/
Eyecatch Image: https://roguewatson.com/2015/02/22/marvel-comics-final-thoughts-the-incredible-hulk-planet-hulk/
http://thor.wikia.com/wiki/File:Thor_Ragnarok_(Logo).png (remixed by THE RIVER)

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly