Menu
(0)

Search

DCドラマ「タイタンズ」シーズン3が製作決定、2020年米国配信へ ─ アメコミファン絶賛の話題作

タイタンズ<シーズン1>
©TITANS AND ALL RELATED CHARACTERS AND ELEMENTS TM & © DC & WBEI. © 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

DCコミックス原作ドラマ「TITANS/タイタンズ」のシーズン3が製作されることが決定した。米ワーナー・ブラザース&DCコミックスが発表した。

アニメ「ティーン・タイタンズ」を原作とするドラマ「TITANS/タイタンズ」は、2018年に米国にてお披露目されるや、アメコミファンを中心に熱い支持を獲得。バットマンの相棒、初代ロビンのディック・グレイソンをはじめ、スターファイヤー/コリー、ビースト・ボーイ/ガー、レイブン/レイチェル、ホーク/ハンク、ダヴ/ドーンといったメンバーがチーム「タイタンズ」を結成し、強大な悪に立ち向かう物語が描かれた。

ホラーやサスペンス、バイオレンスといった要素を取り入れつつ、若きヒーローたちのチームアップや葛藤、戦いが描く物語には伏線が巧みに張りめぐらされ、一度見始めたら止まらない中毒性を持つ。製作総指揮は「ARROW/アロー」「THE FLASH/フラッシュ」「SUPERGIRL/スーパーガール」などのグレッグ・バーランティと、DC作品の重鎮ジェフ・ジョンズが務めた。

日本国内ではNetflixにてシーズン1が独占配信されており、すでにシーズン2の配信も決定済み。なお、シーズン1のブルーレイは2020年1月15日(水)に待望のリリースとなる。シーズン3の日本上陸はしばらく先のことになりそうだが、首を長くして待つことにしよう。

ロビン役は『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』(2017)の若手俳優ブレントン・スウェイツ、ビーストボーイ役は幼少期を日本で過ごし、『ベイマックス』(2014)で主人公ヒロの声を担当したライアン・ポッター。ハリウッド注目の新鋭俳優が多数出演しているほか、シーズン2ではバットマン/ブルース・ウェイン役を「ゲーム・オブ・スローンズ」(2011-2019)イアン・グレン、デスストローク/スレイド・ウィルソン役を「オザークへようこそ」(2017-)のイーサイ・モラレスが演じた。

ドラマ「TITANS/タイタンズ」シーズン3は2020年米国配信予定

「タイタンズ<シーズン1>」リリース情報

タイタンズ<シーズン1>
©TITANS AND ALL RELATED CHARACTERS AND ELEMENTS TM & © DC & WBEI. © 2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

「タイタンズ<シーズン1>」
2020年1月15日(水)ブルーレイ発売/DVDレンタル開始/デジタル配信開始

ブルーレイ コンプリート・ボックス 品番: 1000750586/2枚組/¥11,818+税
DVDレンタル Vol.1~Vol.6(各2話収録/全11話/各話約42分)※Vol.6 のみ 1 話収録

【特典内容】 豪華映像特典収録予定

※ジャケット写真などは予告無く変更となる場合がございます。
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

あわせて読みたい

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。国内舞台作品の執筆・創作にも携わっています。ビリー・アイリッシュのライブに行きたい。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

Ranking

Daily

Weekly

Monthly