『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ウィリアム王子&ヘンリー王子、背が高すぎてカットされた説

映画スター・ウォーズ/最後のジェダイ』にカメオ出演しているとされていたイギリスのウィリアム王子&ヘンリー王子が、思わぬ理由から出演シーンがカットされたという噂が浮上してきた。英The Telegraph誌が伝えている。

ウィリアム王子&ヘンリー王子、背が高すぎた説

イギリスのウィリアム王子&ヘンリー王子は、『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』への出演が早くから話題に挙げられながら、あえなく本編から出演シーンをすべてカットされてしまっていた。
2016年4月に二人は本作の撮影現場を訪れ、ストーム・トルーパーの一員として撮影に参加したといわれていたものの、劇場公開を迎えた2017年12月、フィン役のジョン・ボイエガによって、出演シーンが全カットされたことが明かされたのだ。ワールド・プレミアでジョンから直接謝罪されたウィリアム王子は、「もっと演技力をつけなきゃいけませんね」と応じたとか……。

このたびThe Telegraph誌は、匿名の情報源から、ウィリアム王子&ヘンリー王子の出番がカットされたのは、ストーム・トルーパーにしては身長が高すぎたからだという説を入手している。「ストーム・トルーパーは5フィート11インチ(約180センチ)でなければいけません。撮影の際は大丈夫だろうと思っていたんですが、(映画の)最終版ではうまくいかなかった。だから削除されたんですよ。」

ちなみに同誌によれば、ウィリアム王子の身長は6フィート2インチ(約186センチ)で、かたやヘンリー王子は6フィート1インチ(約185センチ)。ストーム・トルーパーの身長と比較してわずか数センチの違いのように思われるが、これが本当にカットの真相なのだろうか? 情報源が匿名である以上、あくまで噂レベルの情報としてご理解いただければ幸いである

ところで、これが真実だとすれば、気の毒なのは一緒にカメオ出演していたといわれている俳優トム・ハーディであろう。ちなみに彼の身長は5フィート9インチ(約175センチ)のため、ストーム・トルーパーの基準には適合していたはずだ……。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国の映画館にて公開中。

Source: http://www.telegraph.co.uk/news/2018/02/11/royal-stars-wars-cameo-bit-tall-order-william-harrys-stormtrooper/
©THE RIVER

About the author

THE RIVER編集長。ライター、メディアの運営や映画などのプロモーション企画を行っています。お問い合わせは nakatani@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。