Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』未公開映像の一部が公開!ノベライズにはハン・ソロ関連のシーンも

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の本編からカットされた、未公開シーンの一部が公開された。
米ルーカスフィルムは、シリーズの公式番組The Star Wars Showにて、本作のノベライズ(小説)を紹介。本編では使用されなかったもののノベライズで“復活”する、未公開シーンの映像が初めて使用されているのだ。

注意

この記事には、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレが含まれています。

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

ルーク&レイ、最後の特訓シーン

このたびThe Star Wars Showにて映像が解禁されたのは、本編からまるごと削除されたという、ルークとレイの「3つめの特訓」シーンだと思われる。その詳しい内容については以前米国メディアが伝えており、THE RIVERでも詳しくご紹介しているので、是非そちらもあわせてご一読いただきたい。

公開されたのは数秒間の映像だが、火の手の上がる集落にレイが駆けていく様子、ライトセーバーで扉を破る姿、そしてレイがルークに訴える「ルーク・スカイウォーカーの古い伝説、みんなは嫌いでも私は信じていた」という言葉が収められている。以前の情報とは細部が異なる可能性はあるものの、おそらく大枠では一致しているとみていいだろう。映像は以下からご確認いただきたい。

ハン・ソロの葬儀、ローズ&ペイジ姉妹、カント・バイト

なおThe Star Wars Showでは、2018年3月6日に米国で発売される『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のノベライズについて、ライアン・ジョンソン監督と著者のジェイソン・フライ氏によるコメントも取り上げられている。映画の脚本には存在しなかったオリジナルのシーンも、ノベライズでは新たに書き下ろされているようだ。

映像の中でジェイソン氏は、「ノベライズでは新しいシーンを執筆することができました。たとえばハン・ソロの葬儀や、ローズ&ページ・ティコ姉妹が一緒にいる場面、そして大きく広がったカント・バイトの描写など」と語っている。前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)から『最後のジェダイ』までのギャップ、そして本編では描かれなかったシーンを補完する一大要素が追加されているとみていいだろう。

なお『フォースの覚醒』のノベライズは、米国にて2015年12月18日にeBook版が発売されたのち、邦訳版は2016年9月15日に講談社文庫より刊行されている。『最後のジェダイ』ノベライズの邦訳版も、きっと年内には発売されることを祈りたい……!

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国の映画館にて公開中
ちなみにThe Star Wars Showによれば、本作のブルーレイには「さらなる未公開シーン」と「監督による音声解説」が収録されるとのこと。こちらの詳細情報も楽しみにしておこう!

Source: https://www.youtube.com/watch?v=52L2HML5O1k
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくお伝えしたいと思っています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp へ。

Comment

Ranking

Daily

Weekly

Monthly