『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ベニチオ・デル・トロ演じる「DJ」の前日譚コミックが米国にて刊行決定

映画スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の前日譚コミックが新たに刊行されることが明らかになった。ベニチオ・デル・トロが演じる謎の人物「DJ」の前日譚を描いたコミックがマーベルより発売されるという。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でデル・トロが演じているDJは、今のところ多くが明かされていないキャラクターだ。2017年10月に公開された本予告編にもその姿は一切登場していないが、どうやら銀河一の腕前を持つ暗号解読者で、レジスタンス側にもファースト・オーダー側にもつかない存在なのだという。本編ではフィン(ジョン・ボイエガ)とローズ(ケリー・マリー・トラン)のミッションに関係するようだが……。
現在わかっている情報については、こちらの記事(その1その2)にてお確かめいただきたい。

CBR.comによると、DJを主人公とするコミックのタイトルは『スター・ウォーズ/最後のジェダイ – DJ(原題:Star Wars: The Last Jedi – DJ)』。2018年1月に第1号(#1)が刊行される予定とあって、いずれにせよ映画が公開されるまで人物の素性が明かされることはなさそうだ。

コミックの内容も現時点ではほとんど判明していないが、シノプシスには「彼は何者なのか? 何が彼をレジスタンスのヒーローへと結びつけたのか?」と記されている。物語の舞台は『最後のジェダイ』以前、DJの人生における“ある1日”を描くものになるということだ。フィン&ローズのミッションに協力するに至った経緯や、その背景にある事実が明らかにされるのだろうか……?

原作を執筆するのは、同じく『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の前日譚コミックで、エピソード4, 5の間にルークとレイアが経験した出来事を扱う『スター・ウォーズ/最後のジェダイ – ストームズ・オブ・クレート(原題:Star Wars: The Last Jedi – Storms of Crait)』も手がけるベン・アッカー&ベン・ブラッカー。作画はコミック『スター・ウォーズ:ドクター・アフラ(原題:Star Wars: Doctor Aphra)』のケヴ・ウォーカーが担当している。

コミック『スター・ウォーズ/最後のジェダイ – DJ』は2018年1月に米国にて刊行予定。英語版の電子書籍も配信されるとみられるが、2017年10月18日時点で詳細はわかっていない。
なお前述の前日譚コミック『スター・ウォーズ/最後のジェダイ – ストームズ・オブ・クレート』は2017年12月27日(現地時間)に米国にて刊行される。いずれも邦訳版の発売については一切不明だ。

Source: http://www.cbr.com/star-wars-benicio-del-toro-last-jedi-dj-marvel-comics/
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

About the author

THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

THE RIVER 公式iPhoneアプリ


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。