Menu
(0)

Search

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ランド・カルリジアンは出る、出ない?監督が真相を語る

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

映画『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』(2015)に始まった新3部作で、ひそかにシリーズのファンが期待を寄せているのが、オリジナル3部作に登場した俳優たちの再出演だ。マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーのみならず、魅力的なキャラクターが数々揃っていたではないか……。

そんな中、最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場するのではないかと一部で予想されていたのが、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)に初登場したランド・カルリジアンである。ビリー・ディー・ウィリアムズが演じたハン・ソロの悪友、そして「食えない男」である彼は、本作に登場することになるのだろうか? ライアン・ジョンソン監督が真相を明かした。

注意

この記事には、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

ランド・カルリジアン、『最後のジェダイ』に登場せず!

Entertainment Weeklyの取材に対して、ライアン監督は、ランド・カルリジアンの登場についてストレートに明かしている。

(ランドは)出ません。ファンの皆さんに期待してほしくないんです。彼はこの映画に登場しないし、話題に上がったこともありません。僕はあのキャラクターが大好きですし、登場したら楽しかっただろうと思います。でも物語の中に、登場させる場所が本当になかったんですよ。」

ファンの間で、ランドが登場するのではないかと予想されていたのは、フィン(ジョン・ボイエガ)やローズ(ケリー・マリー・トラン)が任務のために訪れるカジノの街「カント・バイト(Canto Baito)」だった。ラスベガスがモチーフになっているというその場所でランドが再登場するとしたら、きっと楽しいシーンになっただろうが……。

かつてランドを演じたビリー・ディー・ウィリアムズは、2017年で御年80歳を迎えてなお、各地のコンベンション・イベントに精力的に参加し、アニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』やゲームなどにランドが登場すればその声優を務めつづけている。本人は「もしもまた『スター・ウォーズ』の映画に出られたら幸せ」だと語って、その意欲を示しているようだ。

しかし忘れてはならないのは、一部でささやかれていた「フィンの父親がランド・カルリジアン説」である。もちろん現時点で真相は定かでないが、もし本当に主要人物のバックボーンに関わっているのだとすれば、『最後のジェダイ』ではなく『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』に登場する可能性は高いだろう。同作はJ.J.エイブラムス監督が脚本作業中だが、果たしてどうなることか……。

ちなみに若きハン・ソロを主人公としたスピンオフ映画『ハン・ソロ(原題:Solo: A Star Wars Story)』では、ランド・カルリジアン役を映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)やドラマ『アトランタ』(2016-)のドナルド・グローバーが演じている。こちらに現在のビリーが出演するかどうかは不明だ。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー

Source: http://ew.com/movies/2017/11/21/star-wars-the-last-jedi-lando-calrissian/
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

Writer

稲垣 貴俊
稲垣 貴俊Takatoshi Inagaki

「わかりやすいことはそのまま、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすく」を信条に、主に海外映画・ドラマについて執筆しています。THE RIVERほかウェブ媒体、劇場用プログラム、雑誌などに寄稿。国内の舞台にも携わっています。お問い合わせは inagaki@riverch.jp まで。

モービウス

マーベル映画『モービウス』ネットミーム化?ここできちんと再評価しておきたい ─ リリース決定、ダークな魅力を見落とさないで

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

Ranking

Daily

Weekly

Monthly