『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』ランド・カルリジアンは出る、出ない?監督が真相を語る

映画『スター・ウォーズフォースの覚醒』(2015)に始まった新3部作で、ひそかにシリーズのファンが期待を寄せているのが、オリジナル3部作に登場した俳優たちの再出演だ。マーク・ハミル、ハリソン・フォード、キャリー・フィッシャーのみならず、魅力的なキャラクターが数々揃っていたではないか……。

そんな中、最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に登場するのではないかと一部で予想されていたのが、『スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲』(1980)に初登場したランド・カルリジアンである。ビリー・ディー・ウィリアムズが演じたハン・ソロの悪友、そして「食えない男」である彼は、本作に登場することになるのだろうか? ライアン・ジョンソン監督が真相を明かした。

注意

この記事には、映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のネタバレと捉えうる内容が含まれています。

©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

ランド・カルリジアン、『最後のジェダイ』に登場せず!

Entertainment Weeklyの取材に対して、ライアン監督は、ランド・カルリジアンの登場についてストレートに明かしている。

(ランドは)出ません。ファンの皆さんに期待してほしくないんです。彼はこの映画に登場しないし、話題に上がったこともありません。僕はあのキャラクターが大好きですし、登場したら楽しかっただろうと思います。でも物語の中に、登場させる場所が本当になかったんですよ。」

ファンの間で、ランドが登場するのではないかと予想されていたのは、フィン(ジョン・ボイエガ)やローズ(ケリー・マリー・トラン)が任務のために訪れるカジノの街「カント・バイト(Canto Baito)」だった。ラスベガスがモチーフになっているというその場所でランドが再登場するとしたら、きっと楽しいシーンになっただろうが……。

『スター・ウォーズ / 最後のジェダイ』新女性キャラ、ローズ・ティコに迫る ― タッグを組むフィンの「変化」とは

かつてランドを演じたビリー・ディー・ウィリアムズは、2017年で御年80歳を迎えてなお、各地のコンベンション・イベントに精力的に参加し、アニメ『スター・ウォーズ 反乱者たち』やゲームなどにランドが登場すればその声優を務めつづけている。本人は「もしもまた『スター・ウォーズ』の映画に出られたら幸せ」だと語って、その意欲を示しているようだ。

 

しかし忘れてはならないのは、一部でささやかれていた「フィンの父親がランド・カルリジアン説」である。もちろん現時点で真相は定かでないが、もし本当に主要人物のバックボーンに関わっているのだとすれば、『最後のジェダイ』ではなく『スター・ウォーズ エピソード9(仮題)』に登場する可能性は高いだろう。同作はJ.J.エイブラムス監督が脚本作業中だが、果たしてどうなることか……。

ちなみに若きハン・ソロを主人公としたスピンオフ映画『ハン・ソロ(原題:Solo: A Star Wars Story)』では、ランド・カルリジアン役を映画『スパイダーマン:ホームカミング』(2017)やドラマ『アトランタ』(2016-)のドナルド・グローバーが演じている。こちらに現在のビリーが出演するかどうかは不明だ。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日より全国ロードショー

Source: http://ew.com/movies/2017/11/21/star-wars-the-last-jedi-lando-calrissian/
©Walt Disney Studios Motion Pictures ©2017 & TM Lucasfilm Ltd. 写真:ゼータ イメージ

About the author

稲垣 貴俊(Takatoshi Inagaki)。THE RIVER編集部。わかりやすいことはそのままに、わかりづらいことはほんの少しだけわかりやすくしてお伝えできればと思っております。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ポップカルチャーは世界を変える

TwitterでTHE RIVERをフォローしよう!


こちらの記事もオススメ

JOIN THE DISCUSSION

※承認されたコメントのみ掲載されます。