Menu
(0)

Search

『The Last of Us』ドラマ版、シーズン1は第1作目を中心に描く ─ 原作から逸脱したエピソードも

The Last of Us Part II
©Sony Interactive Entertainment LLC. Created and developed by Naughty Dog, LLC.

ペドロ・パスカル&ベラ・ラムジー共演、サバイバルアクションゲームThe Last of Us』のドラマシリーズ化企画の製作が着実に進行中のようだ。ドラマ版の具体的な物語に関してはこれまで明かされてこなかったが、このたび気になる情報が到着した。

IGNのインタビューにニール・ドラックマンが登場。『The Last of Us』シリーズのクリエイティブ・ディレクターであり、ドラマ版では脚本・製作総指揮として携わっている人物である。ドラックマンによるとシーズン1では、1作目に基づいた内容が描かれるのだという。

それはキャラクターのビジュアルを忠実に描くという表面的なことではなく、「物語の哲学的基盤」を正しく捉えるという意味でのことのようだ。

「キャラクターたちは、チェックのシャツだったり、赤のシャツだったり、(ゲームと)同じものを着る必要があるのか。その姿で彼らは現れるかもしれないし、現れないかもしれない。彼らがどんな人物であるのか、そして彼らの旅の核心を捉えることに比べれば、それらは私たちにとってそこまで重要なことではありません。

もっともドラックマンによると、ドラマではゲームとは異なる展開も存在するようだ。

「ゲームでは、プレイヤーに武器や道具の操作方法を教える展開を用意しなければなりません。一方、ドラマでは銃の使い方について説明する必要はないため、バイオレンスやスペクタクルな瞬間を用意する必要があります。HBO側はハードコアアクションではなく、キャラクターのドラマにより焦点を当てるよう私たちを後押ししてくれました。私のお気に入りのいくつかのエピソードでは、ストーリーから大きく逸脱したしたものもあります。

その内容については伏せながらも、「皆さんに見てもらうのが楽しみでなりません」と自信を滲ませている。また、ゲームに登場した台詞がそのまま使われている場面もあるという。なお、ドラマ版は続編の要素も含まれるとも伝えられていたが、こちらはシーズン2までお預けということかもしれない。

あわせて読みたい

Source: IGN

Writer

THE RIVER編集部
THE RIVER編集部THE RIVER

THE RIVER編集部スタッフが選りすぐりの情報をお届けします。お問い合わせは info@theriver.jp まで。

ドゥーム・パトロール シーズン1

しくじりヒーロー奮闘記「ドゥーム・パトロール」、奇抜すぎる世界観ながら愛されるワケ ─ トラウマと向き合う者たち、DCドラマの新境地

スモール・アックス

ジョン・ボイエガ、レティーシャ・ライト出演、魂の人間ドラマ「スモール・アックス」 ─ 歴史を動かした「小さな斧」たちの闘志とは?

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

【予告編考察】『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』鍵を握るキャラ、決戦の行方、秘密を徹底予想 ─ 『ハリポタ』との繋がりに迫る

ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密

これを読めば『ファンタビ』最新作の準備は万端、『ファンタスティック・ビーストとダンブルドアの秘密』を観る前にシリーズ前2作をおさらいしよう

ヴェノム レット・ゼア・ビー・カーネイジ

【考察】『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』クレタスの独房の壁、スパイダーマンやモービウスを示唆?360度動画とブルーレイ映像特典から考える

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」

「ザ・ネバーズ<シーズン1>パート1」能力者バトルを描く『X-MEN』の系譜継いだSFアクション ─ HBOの新たな自信作、魅力を大解剖

ドゥーム・パトロール

【ご招待】DCドラマ「ドゥーム・パトロール 」THE RIVER独占オンライン試写会に100名様 ─ はみ出し者たちの新ヒーロー・チーム活躍のアクションドラマ、当選者には特別プレゼントも

ガンパウダー・ミルクシェイク

【レビュー】『ガンパウダー ・ミルクシェイク』両極端MIX、カッコよくてカワイくてヤバイが混ざった刺激的な一杯

Ranking

Daily

Weekly

Monthly